2013年10月11日

2013秋の釧路川−湿原と源流と

恒例となった10月初めの釧路川。今年は、早朝の湿原と源流を下るがテーマでした。
金曜日深夜、湿原に向けて出発。朝5時30分には水の上にいなければいけません。
眠い・・・が・・・。
スタート地点のここ。コッタロに行く途中の、スガワラ。ん?!
DSCN8341
早朝の川は、霧が立ってもわ〜ん。寒いな。

P1040225
IMG_6456
コロちゃん。何か見えるのかい?
IMG_6447
湿原にはタンチョウの親子。樹の上にはオオワシ。
エゾシカもこちらをじっと見ている。
ほんとに静かな流れをのんびりゆったり。
良い朝でした。
-----------------------------------------------------------------------------
一日おいて(中日はマラソンでした。)月曜日は、源流へ。
前夜から加わったB氏とともに、この日も早朝の川へ。
なんだかめずらしくあたたかい朝で、川霧もほどほど。
でも、早朝ならではの静かなひと時でした。
DSCN8400
DSC00065

そして朝ごはんのあと、もう一回。キラキラ光る水面が美しい秋の釧路川源流でした。P1040262DSC00077
P1040266
初釧路川のB氏曰く。「早朝、朝霧の中の源流部は未経験者だったころに思い描いていた川でした。」そうです。
釧路川ってやっぱりいいですよね。カナディアンカヌーが似合う川だと思います。



posted by kenji&kenjiの姫 at 22:59| 北海道 ☔| Comment(2) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

10月初めの道東カヌー旅(フルマラソン付)

10月第1週目の道東カヌー旅には別海パイロットマラソンがもれなく付いて来ます。
土曜日のまだ暗い内に家を出発。行き先は遠いよ〜。
釧路で朝になり、とりあえず朝ラーメン(爆)。9時30分開店のまるひらにGO。おいしい塩ラーメンで元気を出す。
DSCN0029548139_421568204559516_896234368_n

さて、目指すは別寒辺牛川。厚岸です。ここでのんびりと川下り。
コロちゃんの好きなのんびりカヌーです。
DSCN0035
P1010076
途中から、2馬力に変更。
P1010083
コロちゃんもうれしい。「おやつちょうだい」
のんびりとおだやかな別寒辺牛川を下って、厚岸牡蠣祭りをひやかし、一路別海へ。
日曜日は、別海パイロットマラソンです。本当に良い天気で気持ちよい一日でした。kenjiは休養日。のんびり・・・。

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 00:27| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

Wonderful canoe in 釧路川

Kevi家の動向に注目していると週末はどうやら釧路川の川旅らしい。どこからどこまで?いつゴール?などなど情報収集しつつ、金曜日。夜遅くバタバタと支度をして出発。たぶんここだろうと目星をつけた場所へ。
早朝到着。サプライズ参加で、標茶からご一緒させてもらった。
天気良し。風爽やかで、のんびり。これぞWonderful canoe life 。
P1000734
IMGP8495
P1000752
う〜ん気持ちいいね。
場所は、標茶からまずは塘路まで。のんびり区間です。
P1000737
のんびりらしく、牛さんにも遭遇。
P1000759
湿原の景色を眺めてから、塘路に上陸。
------------
翌日は、塘路から細岡まで。霧雨模様だった朝の景色もしっとりいい感じ。
P1000772
この日もみるみる空が晴れてきて、カヌー日和になった。
P1000786
のんびりゆったり普通の倍くらいの時間をかけて川をゆらゆら。
湿原満喫の2日間でした。
P1000789

突撃合流させていただきありがとうございました!

posted by kenji&kenjiの姫 at 21:24| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

素晴らしき冬の釧路川−湿原部

ほんわり木々に雪が乗っかったやさしい源流部の翌日は、湿原部へ。
日の出に合わせて漕ぎ出すプランを提案してくれたとうろの宿のきよしさんとおかみに感謝。
キーンと冷え込んだ朝、河畔の木々は真っ白に凍りつき、川からはゆら〜りと川霧が立つ、そんな期待通りの風景の中、パドルを漕ぐのはほとんどお休みのまま、周りの景色に圧倒されたひと時でした。
IMGP3662
IMGP3660
IMGP3681
エゾシカはもちろん、タンチョウも、ハクチョウ、オオワシ、オジロワシも私たちの前に姿を見せてくれました。
自然の素晴らしさを堪能した約2時間。予定よりずいぶんのんびりな川下りでした。
そして朝食の後、今度は宿の主人とおかみも一緒に再び湿原部へ。
今度は、早朝のキーンとした空気とは少し違って、とても穏やかな雄大な冬の湿原の景色を堪能しました。
IMGP7852IMGP7853
IMGP7855
春〜秋の湿原部もいいけれど、冬は格別。
ぜひ、お勧めしたい川下りです。寒さを避けずに、寒さの中でなければ体験できない景色を堪能するのは、とても素晴らしいことだと思いました。

posted by kenji&kenjiの姫 at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素晴らしき冬の釧路川−源流部

昨年から、行くぞ行くぞと楽しみにしていた冬の釧路川下り。寒い時の川下りトレーニングで千歳川を下って、寒さ対策も準備万端に整えた。あとは、連休のお天気だけが心配の種だった。しかし、私は晴れ女。いざ!道東へ、釧路川へ!
が・・・初日の早朝屈斜路湖に近づくにつれ不穏な天気模様。地吹雪・・・。空真っ暗。
IMGP3522
ご一緒させていただくわっかのがってんさんとリョータさんに途中で会い、とりあえず眺湖橋まで川を拝みに行った。けど・・・。修行じゃないので止めた。停滞。
翌日に楽しみは持ち越しだ。
雪なら雪でそれを楽しもう。車にはスノーシューも積んであるし。
と、初日もちゃんと冬の道東を楽しんみました。(別記事にて

吹雪の夜は標茶のオーロラファームビレッジで温泉三昧。明日の朝は絶対晴れると信じておやすみなさい。
IMGP3545
翌朝。すっきり晴れ。すばらしい天気。源流部も晴天のようだ。

 

さあ、いよいよ冬の釧路川下り。まずは源流部。
メンバーは、ガイドステーションわっかのがってんさん、リョータさん。それとファルトのサマキさん、うぺぽさんご夫妻。
IMGP3554
IMGP3777
IMGP3597
残念ながら気嵐はなかったけれど、前日の雪がふんわりと木々にかかっていて、柔らかい冬の雰囲気が心地よかった。
千歳川よりも、表情が柔らかいなと感じた冬の源流部。とっても素敵な川下りでした。
IMGP7823IMGP7824

IMGP7825

美登里橋で上陸した後も、こんなお楽しみがありましたよ。ボブスレーか?(笑)
とても素晴らしい真冬の釧路川源流部川下り。ご一緒していただいた皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

釧路川川下り写真集

posted by kenji&kenjiの姫 at 23:40| 北海道 ☔| Comment(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

冬を満喫−釧路川と摩周湖と

お正月休みが明けたばかりの3連休。以前からの念願の冬の道東へ出かけてきました。車の上にはカヌー、車の中にはスノーシュー。寒いと言って縮こまっていてはいけないのです。

雪と風を避けてアカマツの森へ。
IMGP3533
翌日、すっきり晴れた源流部へ。
IMGP3575
摩周湖の外輪をスノーシューで散策。
IMGP3624
そして最終日は、川霧の立つ湿原部と
IMGP3665
穏やかな昼間の湿原部へ
IMGP3719

思っていた通りの景色に出会え、冬の北海道の素晴らしさを満喫して帰ってきました。
詳細は後ほどね。まずは、帰宅のご報告。

posted by kenji&kenjiの姫 at 00:12| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

弾丸弟子屈−釧路川

さて、怒涛の週末ランニング編に続き、怒涛の週末カヌー編です。
28キロアップダウンを走って、家に帰って少したったころ、kenjiから連絡あった。「明日の朝着で、道東に仕事だ。明日、何か用事あるのか?」
船を積んで、仕事が終った後1本下って来ようと言っている。寝る暇あるのか?
・・・思い立ったが吉日。天気予報を見ると曇りのち晴れ。
真夜中の12時。車の上にカヌーを積んで、Let's go!! 高速道路の夕張〜占冠間開通で東へ向かうのがずいぶん気楽になった。2時間の仮眠後、仕事終了。
そのまま屈斜路湖へ。
IMGP3140
さて、下りましょう〜。晩秋の釧路川。
IMGP3154
IMGP3151
あまりにも静まりかえった川の上はちょっと怖いほど。
IMGP3173
葉っぱがすっかり落ちた木々の間から青空が覗いている。
IMGP3175
美留和橋まで、のんびりのんびり漕いで。
IMGP7756IMGP7757
いつものように自転車とRUNでスタートに戻って、川下り終了。
遅いランチをCOVOでとって、その後お隣の「わっか」にちょっとお邪魔して冬支度中のがってんさんとしばし会談。
IMGP3177
今度は冬に来ますねと言ってお別れしました。

帰路、途中1時間ほど仮眠して夜8時頃家に戻ってきた。日帰りも可能だったねえ。なんとも長くて充実した週末だった。

posted by kenji&kenjiの姫 at 22:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

静かな源流部を楽しんだ日

Specialな湿原下りの翌日は、メインのイベント(?)である、別海パイロットマラソンだった。結果は、全然たいしたことなくて、いつもより1時間くらい遅く、ヘロヘロゴールしてるので、みなさん気にしないで下さい(笑)。気になる方は、こちらをどうぞ。
走り終えて、速攻撤収。さっさと撤収したいがために、ワカサギ釣りのテント持参での遠征でした。バサッ、バタッ、ハイ!おしまい。簡単便利(風情はないが・・・)。
和琴のキャンプ場に入って簡単に晩ご飯を食べた私たちは、満天の星空を気にすることもなく(笑)早々に爆睡。IMGP2760
翌朝は5時前起床。5時半すぎには屈斜路湖にカヌーを出していました。早起きバンザイ。
IMGP2773
IMGP2775
しんと静かな釧路川源流部。向かう方向から朝日が上がってきます。まぶしい。残念ながら川霧は出ていなかったけれど、気持ちよい早朝の川下りです。美登里橋までのんびり漕いで第一部終了。
湖は晴れているけど強風でざぶ〜んざぶ〜んと大きな音を立てていました。朝ごはん食べたり、温泉に入ったり、しばしまったりしたあとに、またまた速攻撤収。バサッ、バタッ、ハイ!
昼前からは、美留和まで漕ぎました。
IMGP2809
IMGP2817
IMGP2821

そうそう、大好きなSOMOKUYAさんにも寄りましたよ。
IMGP2806
小物を買って、またお会いしましょうといってお別れしました。
今年中にもう一度行けるかな。

道東道に乗る前に、ちょっとだけ寄り道。
久しぶりにオンネトーに寄ってみた。夕日に照らされた雌阿寒岳と阿寒冨士がとっても綺麗だった。
IMG_6174
良い3日間だったなあ。

posted by kenji&kenjiの姫 at 21:23| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

Specical 釧路川湿原部 in Oct. 2011

のんびり湿原の良さを味わった休日。2011年10月1日

IMG_6078
IMG_6095

恒例の10月最初の週末の釧路川行きは、ちょっとした寝坊から始まった。本当は2時に起きて2時30分出発。朝早く塘路に到着して、朝の湿原を下り、ノロッコ号で細岡から塘路に戻るというプランだった。
が、目が覚めたら3時30分。あら、やばい!あわてて準備して出発したのが4時30分。ノロッコ号は間に合わないと、午後のJRの時刻を調べて東へ向かった。
塘路へ到着したのが8時30分。自転車を塘路駅に置いて、キャンプ場へ。!!予定通りに間に合うかも?
着いてみると、この季節なのにキャンプ場は賑わっている?!
駐車場に、見慣れぬナンバーのハイエース。ん?!! あれ?おっきい人がいる。
釧路ナンバーの車は、あれ?この間テレビで見たよ。がってん
そりゃ〜、もうびっくらこいた〜。眠気も覚めた!
IMG_6056
ささっと準備して漕ぎ出して、まずはがってん艇へ。ミエさんの友達です〜(笑)IMG_6058
大きい人のところにも行ってご挨拶。ミエさんの友達です〜(大笑)
IMG_6060
ツアーの皆さんの近くを一緒に漕がせてもらいました。
ありがとう。ありがとう。偶然にありがとう。がってんさん、とーるさんありがとう〜。松原さん作の大事なパドルを使わせくれてありがとう。もったいない、もったいない。
IMG_6062

長くてどうしていいんだかわかんない。

 



そして、この方もほぼ同時に湿原にいた。さすがのドンぴしゃりとノロッコ号に合わせて登場です。
IMG_6073

IMG_6115
ノロッコ号のお客さんたち、カヌーがたくさんで大喜び。くるくる回るパドルに益々大喜び。私たちも大喜び!
細岡で、ありがとうの記念写真。これは思い出に残ります。
IMGP2759
帰りの搬送は、とうろの宿の女将が申し出てくれた。ランチまで頂いてスペシャルサンクス。サンドイッチもうんまかった。
IMGP7718IMGP7720
さすが、女将で持ってる宿です。

思いがけず素敵な出会いが待っていた湿原の秋の休日は、素晴らしい一日だった。・・・続く・・・

posted by kenji&kenjiの姫 at 23:49| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

悪天候にもめげず釧路川−和琴ステイは楽しい-2

出だしはどうなる事かと思った和琴のGW。強風の翌朝は、し〜んと静かに静まりかえった凪だった。私はバンガローでぬくぬくばかりもしていられないので、和琴1週を軽くトレラン。
kenjiとおおぬまさんは露天風呂へ。IMGP0985
寒いけど、外気に当たりながらのオープンエアーブレックファストの後は、屈斜路湖も穏やかなので、オヤコツツアー&釧路川を少しだけ下る。
IMGP0992
一応定番の温泉たまごは作ってみる。
IMGP0994
kenji御用達の温泉の湯加減チェック。今時期はいい湯加減のよう。
釧路川5

IMGP0997
お昼を挟んで、湖から川へ。
IMGP1001
まだ葉っぱの緑はないけれど、春の息吹が感じられる。
念願かなってようやく釧路川源流部下りを実現したnomuさんちと、kanaさんち。明日はもう少したくさん漕ぎましょう。

この日の夜も、みなさんからの差し入れにより豪華夕食となりました。(そういえば写真撮らなかったんだよね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
翌朝・・・。目の前の山々は雪化粧。寒いけど・・・。風無いし。
kenjiは、釣竿を振り。
IMGP1006
私は、なみこさんと一緒に朝トレラン。

nomuさんちkanaさんちのテント撤収の間、私たちはとりあえず美留和橋まで下り、待ち合わせ時間ほぼジャストに眺湖橋まで戻る。
IMGP1014

IMGP1013
下見はOK。
2本目は、みんなでのんびりと下る。倒木に気をつけて〜。
IMGP1029
青空も出てきて寒さもあまり感じなくなった。気持ちいいね。

IMGP1038

IMGP1040

釧路川9

釧路川14
上陸地点は、cafe& bal COVO。パスタとピザをいただいて解散となりました。来年のGWもやっぱり和琴行くだろうなあ。

IMGP1012
さて、湖畔の集合写真。前列私の両脇は、RUN仲間のなみこさんご夫妻。なみこさんは、バリバリの国際ランナーです。
お二人はのんびりと道東の旅を楽しみました。塘路と和琴ステイのマニアックな旅だったけど、行動はパワフル。湿原をカヌーで下り、自転車で駆け抜け、そして和琴は露天風呂入り三昧。
私たちが帰った後の最終日、お天気の回復を待って、屈斜路湖から摩周大橋までの20キロコースをSOMOKUYAさんのツアーで下りました。のんびりリフレッシュできたでしょうか。また来てね♪

posted by kenji&kenjiの姫 at 22:25| 北海道 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

悪天候にもめげず釧路川−和琴ステイは楽しい-1

GW後半の天気予報。最初は晴れマークが並んでいた。ぽかぽかの陽気で釧路川カヌー〜のイメージ。
崩れた・・・。

出発は月曜日の早朝。道東道を快適ドライブしていると先行して和琴入りしていたおおぬまさんから電話。和琴が午後から閉鎖=理由は台風並みの強風のため。
なぬ!どうする?
困った時のはやしさん。暖かく迎えてくれてありがとう。一宿一飯(いや二飯)の恩は忘れません。 
とうろの宿
それでは、とルート変更。釧路経由で塘路へ。
東京からのRUN仲間のなみこさんが110502_1248~0001宿泊しているきよしさんの  とうろの宿を訪問。いいところだった。

 

 

きよしさんお忙しい中相手をしていただきありがとうございました。
窓から見る湿原の景色素敵でした。

初日のお宿は、おおぬまさんと一緒にファーマーズペンションはやしとなりました。
前日も寝不足で釧路往復していたkenjiはお陰でぐっすり、疲れを取りました。 

絞りたてホットミルクはやしさんの子牛

翌朝、窓の外の吹雪模様にちょっとビビリながら、キャンプ場は開いてるよとの管理人さんの嬉しい言葉に一路和琴へ。
いつものように、弟子屈で買い物をして、キャンプ場に車を進めると、なんとそこは暴風雨の海のようだった。迷わず、バンガローに逃げ込み。和琴のバンガローには灯油ストーブがついています。ぬくぬくしながら、東京のRUN仲間なみこさんご夫妻を待ちました。
なみこさんたちは、塘路できよしさんがガイドで湿原のカヌーを楽しみ、和琴に来て今度は源流部を下るというゴージャスプラン。

とんでもない天候に驚きを隠せないなみこ夫妻とまずはSOMOKUYAへ。予定では翌日ロングコースを下るはずだった。でも、この天気じゃね〜。

夜は、バンガローでぬくぬくして晩ご飯。あったかいってなんてうれしいんだろう。そう思った。
明日は晴れますように。気温が上がりますように。

posted by kenji&kenjiの姫 at 20:33| 北海道 ☁| Comment(2) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

青い空~流れる川〜光る空気−道東の旅2

のんびりと湿原を下って、別海のキャンプ場へ。日曜日に開催される別海パイロットマラソンのスタート地点だ。
別海も雲ひとつない晴天で、どんどん気温が下がってくる。
IMGP0503

厚岸の漁協で買ったでかい牡蠣と暖かいものを食べて早々に就寝。翌朝は、明るくなったら出かける!
 

朝6時出発。気温は5度。もちそん空は快晴。快適ドライブで屈斜路湖到着。朝風呂タイム。

IMGP0509
でもオヤコツまで回ると風が強くて波が高かった。
IMGP0514
さっぱりと汗を流したあとは、いつものように、眺湖橋から釧路川へ。SOMOKUYAさんのツアーも同時刻だった。
IMGP0521
IMGP0564
IMGP0572
すい、すいすい〜と気持ちよい流れ。水は少なめ。しかしこの日の透明度は抜群だったよ。
美留和橋にゴールして、kenjiは自転車、私はRUN姿に変身。
スタートに戻ったらお昼近く。さっき会ったSOMOKUYAさんによって、フェルトのカヌーストラップを購入。

さあ、もう一回。
今度は、おいしいパスタが食べられるこの夏開店のCOVOまで。
美留和橋から先は未知の区間。お腹が空いてきたので、一生懸命漕いで、COVO到着。ランチには川から上陸。
IMGP0586 お昼時にはお客様でいっぱいだった店内も、少し余裕が出来ていた。
席からは、釧路川が眺められる、素敵な空間。


あまり待たずにパスタとピザが胃袋に収まった。美味い、美味い。美味い。リピ決定。
IMGP0587 IMGP0588
2回目も自転車&RUNの予定だったが、別海に向けて近くを通りがかった(近くでもなかったけど)upepoさんちに店まで無理やり寄ってもらって車の回送をお願い。
 
すっかり遊んで日ざしが斜めになってきて、気温が下がってきた。天気が良くて本当に最高の休日だった。

posted by kenji&kenjiの姫 at 07:03| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

湖から川へ〜眺湖橋の上から

屈斜路湖から流れ出す釧路川。湖から川へ橋をくぐると別世界。
さらさらと流れる水が心地よい。
IMGP1661

IMGP1662

IMGP1663

IMGP1664 
行ってきます! Thanks おおぬまさん

posted by kenji&kenjiの姫 at 20:46| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

釧路川〜湿原部と源流部

去年は道南函館大沼で桜三昧。そして今年は、道東へ。カヌーを積んで釧路川を下ってきた。
湿原部は、先日美々川で川デビューとなった、nomuさんちと一緒。

塘路湖にて塘路で一泊して翌朝早くから出発。岩保木水門まで下りていった。 まだ春浅い湿原部。途中で、タンチョウが声だけ聞かせてくれた。
釧路川へ漕ぎ出す 湿原部のんびり

そして、場所を移して、和琴マジック&サプライズ。混雑して入れないかもと心配されたキャンプサイトにも無事チェックインできて、偶然が重なったメンバーとテントを並べた。
おおぬまさん Beetle Jam 赤ビートル&Pooさん北海道どたばたキャンプ みゆきさん 二人でキャンプ nomuさん&コーさんkageさんファミリー ソロ赤サーフのテツさん
お洒落な山屋さんたちや、お洒落なファミリーやカップルなど様々。ライフスタイルが違えば、キャンプスタイルも違う。十人十色でいいんじゃないのかと思う。正解はあくまで自分の中にあると思っている。

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 22:47| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

雨上がりの屈斜路湖と釧路川

10月最初の日曜日は、恒例の別海パイロットマラソンの日。去年に続いて前日から屈斜路湖に入ってカヌーイング。
出発はいつものように金曜日深夜。私は座席でうとうとしつつ、時々目を覚まして現在地を確認。雨は夜のうちに止んで、 屈斜路湖に到着した時には、夜が明けた空に少しだけ青空が見えてきました。
屈斜路湖
車から降りて深呼吸をしていると、あらあら見る間に空が明るくなってきて、青空いっぱい。
晴れてきた!
湖面もキラキラ輝いてきました。
早速、露天風呂上がりのkenjiが一人でのんびり漕ぎ出しました。
kenji

その後は、私の番。なんて気持ちがいいんでしょう〜。


そうしているうちに、やはりマラソン参加のサマキさんうぺぽさん夫妻が到着。今度は一緒に「おやこつ地獄」までのんびり。
10月とは思えないほどの暖かい(暑い?)気温にびっくり。半袖でOKです。


オヤコツ地獄

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 21:06| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

久しぶりの釧路川

別海パイロットマラソンの前後に、釧路川と屈斜路湖へ行ってきました。
思い出してみると、初めて「船」で川を下ったのが釧路川でした。その時は、kenjiがボイジャー、私がカヤックと別々に乗って、 何がなんだかわからないまま下っていったのを覚えています。あの頃、なぜか倒木に引き寄せられて、みんなに笑われていた私。

釧路川

数年たって、今回は二人でカナディアン。
最初に下った時、妙に速いなと思った水の流れもゆったりと感じて、のんびり自然の中に身を任せる事ができました。
気分もリフレッシュ。夜中に車を飛ばして寄り道した甲斐がありました。
釧路川2

釧路川は、やっぱりカナディアンカヌーが似合う川ですね。

屈斜路湖

屈斜路湖

屈斜路湖は、あと1週間くらいで紅葉が見ごろかなあ。とても穏やかな湖面でした。

その他の写真はこちらにあります。マラソンの、しつこい私の写真もありますが、飛ばしてご覧になって下さい。

http://picasaweb.google.co.jp/koume0323/gLpTkK

posted by kenji&kenjiの姫 at 21:17| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

2007春〜湖へ、山へ、そして川へ

2007年のGW。私たちは、雨上がりの朝、赤いカヌーを車に積んで道東の屈斜路湖へ出かけました。
湖畔のキャンプ場は、夏休みかと思わせるような賑わいでびっくり。でも、夏場のキャンプのような喧騒はなく、 みなそれぞれがそれぞれの楽しみ方をしているような雰囲気でした。
赤いカヌー
念願の赤いカヌーは「チャーリー」と名づけました。以前kenjiが飼っていた愛犬の名前です。
まずは、屈斜路湖で練習を・・・。難しいけどなんだか楽しい。ファルトやカヤックとは違った楽しさがあります。

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 21:48| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。