2013年09月25日

祝!ヌビナイ&歴舟本流ソロ制覇

9月のクラブの例会は、ほぼ恒例の歴舟川です。しかも、ヌビナイと本流坂下〜キャンプ場。
7月8月と中の川〜キャンプ場〜大樹橋〜河口と下ってきて、9月は残りの2本。これで歴舟3本完漕です。
ちょっと不安もあったけどソロで行ってみよう〜。
IMGP4457

P9140174

少し前の大雨で一度は上がった水位がこれでもかという具合に下がり、見たこともない数値で迎えた当日の朝。スタート地点に向かってみると、あら案外水ありそう。ポツポツ降ってる雨がほどよい感じにしてくれたようです。
1日目のヌビナイは気の抜けない瀬〜落込み〜瀬の連続。
最初はドキドキ不安だったけれど、だんだんその繰り返しが心地よくキャッホーな感じ。
クラブのI山さんが撮影した動画です。(少し長いですが)
70代、60代、50代、40代、30代と各年代がこんなに真剣に遊んでるのってなかなかいいと思う。
こんなにザブンザブンのところだけれど、案外ソロの方が操作がしやすかったりする事を発見。
ヌビナイ最高〜!!

---------夜は、当然ワイワイカヌー談義&more・・・。
DSCN8069DSCN8072

翌日曜日。3連休中日。相変わらず天気予報はパッとせず。一日雨らしい。

DSCN8191
雨降り覚悟のスタートだったが、案外快適に下り、お昼を食べていたら、来た!雷ゴロゴロと時折前が見えないほどの雨。大変だ〜。逃げろ〜。歴舟の鉄砲水は怖いんだ。
と、大急ぎながら本流満喫。
こちらの動画はクラブのYさん撮影です。

2日ともみんな全力で遊んでいます。
ゴールの後も雨は降り続き、最終日もひどいらしい・・・ので、やむなく一日短縮して帰宅。
でも、思う存分歴舟満喫。
祝!ヌビナイ&歴舟本流制覇!やったぞ!

posted by kenji&kenjiの姫 at 20:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

夏の思い出2013−歴舟川にて

北国の短い夏も終わりに近づいてきました。短い夏休みの予定を急遽変更して再び歴舟へ。
突然だったのに、素敵な仲間が集まって、素敵な時間をすごしてきました。2泊3日の短い夏の思い出です。
8月16日 歴舟川−Kevipa、ミエ、よしひろ、あかり、kenji、kenjiの姫
DSCN6083
DSCN6134

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 22:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

2013歴舟中の川〜歴舟河口まで・・・kenjiの姫編

去年の6月30日にCAMPER15で千歳川ソロデビューして1年。当面の目標の歴舟ソロ下り実現!
水量が多すぎたら無理だけど、このくらいなら行けるでしょ。行けるよ。行けるはず、行けるに決まってる。
てな、ことで。
DSCN2431
くくく〜。気持ちいい。
IMGP0517-MOTION
は〜、自由だ。天国だ。

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 23:06| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013歴舟中の川〜歴舟河口まで・・・コロちゃん編

コロちゃんです。いつも千歳川でちゃぷちゃぷしてます。
この間、歴舟川っていうとってもきれいな川に行ってきました。
なんかすごい草ぼうぼうのところを抱っこされて下りていったらきれいなお水がいっぱいありました。
DSCN2422
とうちゃんのお船に乗りました。石ころが透き通って見えてきれいだったので先頭で座ってました。
とうちゃんが、ちょっとざざ〜っていう音のところに来ると、「あぶない、あぶない」ってうるさかったです。
先頭でくんくんしてたら、なんか岩にコンってぶつかって、落ちました。びっくりして泳ぎました。いっぱい泳いだよ。
そしたらとうちゃんが背中を持って引き上げてくれました。
DSCN2485
でも僕はずぶ濡れです。とうちゃん、びっくりしたよ。

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 22:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013歴舟中の川〜歴舟河口まで・・・kenji編

さあ、明日から歴舟だ。ようやく1週間が終わるぞ。
カヌーの荷物を玄関に出しとけって言ったけど、大丈夫かな。あいつに任せるとロクなことないからな。必ず何か忘れるし。
深夜の仕事を終えて帰宅。集合は11時だし一眠りするか。
が・・・寝られない。遠足前の子供の気分か?
おい!早めに家を出て向こうで一眠りするぞ。

高速すいすい。あっという間に歴舟河畔。さすがにまだサダ吉さんも来ていない。腹ごなししたり、浮力体入れたり。河原でやっていたら、サダ吉さん登場。上流部偵察に行ってくるらしい。結局寝なかった。
コロちゃんどうする?暑くなったらかわいそうだ。連れてくか。水も少ないし。
30分前になっても誰も降りてこない。遅いな。
しかし、みんなは駐車場ですでに出発準備中。
カヌーナビのメンバーは集合時間30分前到着が暗黙の了解になっている。いざ!
スタート地点の砂防ダムの下にカヌーを下ろして記念撮影。

DSCN2379-MOTION
この時の空は、まだどんより。
IMGP0391-MOTION
さて、歴舟中の川ダウンリバーの始まり〜。
コロちゃん乗せてるから結構気を使うな。
コロちゃん、落ちるぞ。あぶないあぶない。
そうだ、コロちゃん、えらいね〜。
声かけは大切だ。
IMGP0479-MOTION

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 21:47| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

歴舟中の川〜本流河口まで、37キロを漕いだ夏の日

歴舟川に行くぞ〜と決めるといつもわくわくする。あの清流の中に自分がいられるのが楽しみで。
雨が降らない日が続いて水位も下がったまま。心配はあるけれど、雨予報を今回も無理やり晴れに持っていった休日が楽しくないわけがない。
そして今回は、いつものタンデムではなくて、歴舟独り立ち。ひゃっほ〜な気持ちでいっぱいです。
自由で楽しくて気持ちよくて景色がきれいな歴舟ダウンリバーの報告は、するっとできないので、とりあえず総集編です。

1日目は中の川。
カナディアン5艇6名+ワンで下ります。コロちゃんお留守番のはずが、とある事情でバウワンの役目をすることになりました。コロちゃんラッキーだね。
DSCN2422

IMGP0517-MOTION

水量少な目ながら、たいした歩くこともなく。何しろ楽しいツアーでした。
IMGP0793
こんな景色の中に身を置けるなんてとても素晴らしい。

そして2日目。キャンプ場から河口までのロングツーリング。
キャンプ場にいたご夫婦も合流することになり、カナディアンカヌーの輪が広がりました。
IMGP1060
河口を目指して、漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ。
IMGP1291-MOTION

IMGP1685
そして全員海が見えるところまで到着。
夏の歴舟ツアー総集編でした。
詳細編は、おそらく明日ね♪

posted by kenji&kenjiの姫 at 21:52| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

いつだって歴舟は素敵なんだ♪

9月のクラブの例会は歴舟川。ずっと前から楽しみにしていた。水位も常に注視。が・・・下がりっぱなしで、どうしようもない。
で、結局当日。天気予報は、お日様マークだったので、水量は期待できない。が、景色は期待できるはず。
同じ思いのメンバーが続々。9月例会は、大勢の参加で賑わいました。やっぱり、みんな歴舟が好きなんだ。
P1000951
初日は中の川。水は・・・どこへ行った?ショートカットコースに変更になったけれど、手前になったゴールにたどり着くのも結構大変そうだ。
P9220127
P1000959
川歩きが、ちょっと大変だったけれど、自然のままに逆らわずそれなりに、それなりにカヌーは進んでいきました。
歴舟は、それでも楽しいのです。
P1000980

夜は、大きなタープの下で、カヌー談義?で盛り上がり・・・。
寒さをあまり感じない9月秋分の日でした。

 

-------------

曇の予報だった日曜日。天気晴れ!
IMGP8598P1000985坂下〜カムイコタンまでの予定が、また少し短縮になったけれど、それも納得の水量の少なさ。相川橋から見た川の様子は、水ちょろちょろ・・・でした。
今日も足の運動かと思ったけれど、案外快適で。パワーはないけど、透明な水ときれいな景色の中をするする行くのは気持ちがいい。
P1000996
IMGP2113
途中の休憩場所では、のんびりごろん。
IMGP2138
透明な水の上のカヌーは、空飛ぶカヌーのようです。
IMGP2086IMGP2083
カヌーナビからのゲストも楽しんでいただけた様子。
歴舟川。みんな大好きなのもうなずけますね。楽しかったです!
【歴舟中の川】
 
【歴舟川本流坂下〜】

posted by kenji&kenjiの姫 at 21:22| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

歴舟3DAYS

千歳川で久しぶりに一緒になったfuutaさんご夫妻&hiro&rinharuご夫妻。どこ行きたいかの話題で「歴舟」登場。
3連休はどこへ?じゃ、歴舟に行こうかという事で急遽決定。
土曜日はキャンプ場〜大樹橋まで。fuutaさんご夫妻と。
P1000211.jpg
コロちゃんも一緒。水量は雨の後ゆえ最適!  

満足げな表情です。

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 23:43| 北海道 ☔| Comment(2) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

歴舟ざぶん!

クラブのI山さんが動画を撮ってくれました。
天然のウォータースライダーですね。ここ数日天気はいいけど、気温が低くて長袖着て窓閉めての北海道ですが、暑い時はしぶきを上げた動画を見て涼めるかなあ。
いや、ひやっとした事思い出して涼しくなるのかも。

posted by kenji&kenjiの姫 at 21:26| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

水量たっぷり歴舟&ヌビナイ川

去年もおととしもたしか海の日がらみの3連休は天気がパッとしなかった。また今年もパッとせず。
日曜日の早朝まだ明るくなる前に家を出発。日高方面は大雨のせいで土砂崩れがあって通行止め箇所有り。日勝峠へ向かう途中の夕張川は大増水。これはどこの川も珈琲色の大増水必須。
到着した歴舟川も増水中。
この日は、坂下からカムイコタンを下ることになった。キャンプ場に到着して川を見ると川幅はど〜んと広がっている。
さて、これは楽なのか大変なのか。楽しいのか、苦しいのか?
IMGP1705
大雨のせいでにごった色の歴舟の水。でも、遊びどころはたっぷりで、カヤック組は大満足です。
IMGP1730
IMGP8052

こんな感じで楽しく下るが、あちこちで渦巻きが!ホールが!
なぜかセンターバックを入れなかったので・・・。
ゴルジュの瀬の出口で、我が艇水没・・・。艇の十分目まで水が入って、降参しました。
しかし、楽しかった〜。

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 05:57| 北海道 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

歴舟川大人のカヌー合宿−歴舟本流を行く

クラブの9月例会2日目は、歴舟川本流を、カムイコタンキャンプ場から河口までの予定だった。が・・・雨乞いのパワーが強かったのか、天気予報どおり、前夜からの雨は朝になっても止まず、天候の回復を待ってスタート時間を少し遅く、そして河口までの予定を短く切り上げ、大樹橋までに変更。
これなら2日目に参加の、初参加のSさんとJさんでも気持ちが折れずにすみそうだ。冷たい雨の中、ほぼまる一日舟を漕ぐのは結構大変だから。
遅らせたスタート時間には、きっちり雨も止んだ。
スタート前にロープレスキューの簡単なレクチャーをして、さあ、新人さん沈しても大丈夫ですよと、体制を整えて集合写真。
IMGP0164
みんなうれしそうです。
雨が降ったので、水量もいい感じ。にごってはいるけれど、下りやすい。

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 22:35| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

歴舟川大人のカヌー合宿−初日は中の川

3連休はカヌークラブの歴舟例会。8月に下った魅惑の中の川と、歴舟本流を上から河口まで下るというプラン。
が・・・天気がイマイチなのはあんまり変わらないけれど、先月と違う点は水量が極めて少ないこと。
18日の初日に集まったメンバーの話題は、どこなら下れるか、どこなら水があるか?結局、どこも変わらないので、予定通り中の川へ。
IMGP0056
あら、人間さん。水が少ないけど川下りですか?

この時期のわりに水温が高くて、水浴びをしたくなる気分。
 IMGP6854
丸い石を避けながら・・・避けきれず。なんとか舟に乗ったまま下りたいが・・・下れず。歩くこと多数。IMGP0078
何回降りて引っ張ったか?でも、水は綺麗だし、景色はいいし。少しくらいカヌーを引っ張ってあるいても気にしない!自然は、人間の思う通りには動いてくれないもの。こんなこともあるさ。
IMGP0072 
IMGP0087
たくさん歩いたお陰で足の運動にもなったしね。(半ば悔し紛れだが・苦笑)
全員立派な大人ですが、こんなにはじけちゃいました。  

posted by kenji&kenjiの姫 at 22:01| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

歴舟中の川〜本流河口へ

千歳川で漕いだあと、南富良野に向かったkevi家は、サダ吉さんたちと、シーソラの予定だった。が・・・大雨の影響で川はとんでもないことになっており、急遽予定を変更して、大樹町歴舟川へ。
晴天の14日は初めて下る中の川。綺麗な水と楽しい瀬の連続で、その上景色も抜群。言うことなしのダウンリバー。
 IMGP6729
美しい河原の景色は、嵐の前の静けさのようだった。
IMGP6760 

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 23:18| 北海道 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

歴舟三昧の2日間

シルバーウィーク中の2日間、先月に続いて道東へ。大樹町の歴舟川三昧の2日間でした。

21日早朝。朝焼けを眺めながら東へ東へ。到着した頃、大樹のキャンプ場はまだし〜んと静まり返っていました。
この日の午前中は、来道中の関東のバロン家と合流して、先月も下ったキャンプ場から、大樹市街の大樹橋まで。
先月と比べて水が少なくて、かえっていやらしい流れになっていた場所もあり。でも午前中は天気が良くて清流は益々美しく輝いていました。
バロン家

午後からは、カヌークラブのみんなと一緒に上流の坂下からキャンプ場まで。お天気はだんだん曇ってきたけれど、 それでも歴舟の清流は間違いなし。気持ちよい川下りでした。
歴舟坂下



2日目は、初めて下るヌビナイ川。歴舟川の支流で美しさは道内で一番?!
お天気が良ければもっと素晴らしい景色だろうに・・・。しかし、これでも充分素晴らしかった。
ヌビナイスタート地点
なごやかに記念写真でスタート。

その後は・・・

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 00:14| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

河口まで行くとなぜ感動してしまうのかな?−歴舟川キャンプツーリング

ウィルダネスカヌークラブの8月例会は、歴舟川の河原でキャンプをして河口まで下るツーリング。今年度の予定を見たときから、 この日をとっても楽しみにしていた私。去年に続いて歴舟川を河口まで下るチャンス。しかも河原でキャンプ。 これ以上のワクワク感があるでしょうか?

心配していた天気も念力で強引に晴れに変わって、前日までの雨で増水した川も少しおとなしくなっって、まさしくカヌーキャンプ日和。
カナディアンカヌーにはダッチオーブンなどの調理器具や食材、そして大量の水。あとはもちろん各自のお楽しみの飲み物・・・などなど。 満載の荷物を積んでいざ!
カヌーに積んだ荷物

歴舟川
いつもより水が多いし、大事なダッチオーブンや食材を積んでいるので「沈」する訳にはいかないのです。慎重に。(写真:サダ吉さん)

キャンプ地到着
キャンプ地到着。ホッと一息。(写真:サダ吉さん)

調理中
早速、火を熾して晩御飯の準備。

焚き火
みんなで作ったおいしい食事をワイワイ食べて、焚き火を囲んで語って、天の川を見て・・・。

サダ吉さんの朝
会長のサダ吉さんの朝は早かった。朝焼けを眺めながら何を考えていたのかな?

朝ごはんの準備
朝食準備。朝から豪勢な煮込みうどん。朝からお腹一杯頂きました。

2日目。青空と追い風に恵まれて順調に下っていく。広々とした風景に心が和むひと時。


河口が見えてきた。ここまで来ると早く海を見たいという気持ちになってくる。

河口にて
全員無事に河口まで到着。日高の山々も姿を見せて海と川との境目で記念撮影。

ここから先は海だよという場所に自分が立っていることがなんだか不思議な気分。山の上の小さな流れがだんだんと大きくなって、 その流れの中に私たちが乗っかって大きな海の入り口まで連れてきて貰った。
いつもの川下りとそんなに変わったところはないはずなのに、河口まで来ると感動してしまうのはどうしてなんだろう?
目に見えるゴールに飛び込めるからだろうか?
それとも、大きく手を広げている海の目の前まで、ちっちゃな自分がちっちゃな船に乗って自分の力で漕いで来たからだろうか?
ざぶ〜んと押し寄せてくる太平洋の大波に向かって、「ここまで自分で来たんだぞ〜」と叫びたくなってしまったのは私だけ?

きっと参加したみんなが、海と川の間で、何かを感じていたんだろうと思う。

posted by kenji&kenjiの姫 at 22:24| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

素晴らしき河口への旅

ウィルダネスカヌークラブの9月例会で、大樹町の清流「歴舟川」をカムイコタンキャンプ場から河口までロングツーリングしました。
歴舟川河口付近

およそ24キロの道のりをカヌーで下って、途中で昼食や休憩をしながら約6時間。
河口まで底が透き通って見えるくらいの綺麗な流れの中を漕いでいくのはとても楽しい経験でした。
河口が近づくと、その向こうに太平洋がかすかに見えてきます。
山からの流れが少しずつ大きくなって、その流れの中にちっちゃな人間がちっちゃい舟でゆらりゆらり。
辿り着いたのは、アメリカ大陸まで続いている太平洋でした。

急流下りではないけれど、私たちは、こんなロングツーリングが大好きです。

カヌークラブのサダ吉さん、ヒデさん、いしやまさんの写真をお借りして、自分たち仕様のアルバムを作りました。
歴舟川下り〜カムイコタン〜河口まで
大勢の取りまとめに尽力いただいたサダ吉さん、本当にありがとうございました。

posted by kenji&kenjiの姫 at 22:36| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする