2007年01月17日

移転オープン♪ベッカライ島田屋

2000年の6月にオープンして、もうすぐ7年になる小さなパン屋の「島田屋」さん。
この度、札幌市東区から北区に移転して、新たなスタートです。
ベッカライ島田屋
住所 札幌市北区北27条西10丁目5−1
(札幌北高のグラウンドの裏です)
TEL  011-707-7001 
午前9時〜午後6時まで
定休日 月、火
ベッカライ島田屋
オープン初日の今日は、昼前には商品が売り切れになってしまって、店主の島田さんは恐縮しておりました。
島田屋ファンのみなさん、少し落ち着いてから買いに行ってくださいませ。  

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 19:13| ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 近所のうまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

達布の丘のワイナリー

家から車で30分強の三笠市に達布という地名の場所がある。ちょうど高速道路のインターのすぐ近く。私たちが、北へ向かってキャンプをする時によく通る場所。
三笠市は、人口12000人弱のちょっと寂れてしまった南空知の地方都市だ。
昔は炭鉱の町として栄えたこの町もいまでは、アンモナイトやエゾミカサリュウで名前が知れているくらいのあまりメジャーではない場所ではないだろうか。
YAMAZAKI WINERY
達布の丘を登っていくと、見晴らしのよい丘の上に、目指すワイナリーはあった。思っていたよりもこぎれいで洒落た感じのする建物が立っていた。
ここは、知る人ぞ知る「YAMAZAKI WINERY」。この地で3代続いた農家の山崎さんが開いた4年目の春を迎えるワイナリーなのだ。
ここの葡萄たちは、モーツァルトの音楽を聴きながら、健やかに育っているのだ。
葡萄畑
続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 22:12| ☀| Comment(16) | TrackBack(2) | 近所のうまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

どうだ!いわきの赤字丼!

町内の仕出し屋さんで「いわき」という所があります。ここは平日(月、水、木、金)の午前11時〜午後3時まで、ランチの営業をしています。
この店で有名なのはなんといっても「赤字丼」。ネーミングの通り社長が赤字覚悟で提供している海老天丼なのです。
今日のお昼にkenjiと二人で食べてきました。
赤字丼
お値段これで1100円。安いでしょ。続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 18:12| ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 近所のうまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

ジンギスカン&ガーリックホルモン

長沼の名物は「ジンギスカン」。
最近は東京でジンギスカンがブームになっているとか。こちらのジンギスカンは、肉に味の付いたものだが、 町内には3店の店があってそれぞれの味を出している。「かねひろ」「さとう」「長沼」とあって、我が家のお気に入りは、「長沼ジンギスカン」だ。
今回のメインはジンギスカンの話じゃなくて、ホルモンのお話。「長沼ジンギスカン」の直営店舗又はお食事どころでしか買えない限定品で 「ガーリックホルモン」というのがある。「長沼ジンギスカン」には、塩ホルモンは4種類あって、「塩ホルモン」「塩ホルモンキムチ味」 「味噌ホルモン」と、このお勧めの「ガーリックホルモン」だ。 ガーリックホルモン
ガーリックのスライスが入っていて、そのためホルモンの臭みがない。私たちの焼き肉定番ホルモンだ。
お値段は300グラム入りで504円(税込み)。他の3種類よりもちょっとだけ高い。長沼ジンギスカンはスーパーでも扱っているけれど、 このガーリックホルモンは直営でしか買えないので、食べてみたい方は、ぜひお店にどうぞ。 地方発送も受け付けてくれるようになったようなので、遠くの方もいかがですか?(町民の私たちも知らなかった味なのですが、 以前ヒデさんのBBSで長沼出身のなべべ〜さんにおしえて頂いてからすっかりファンになりました。)

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 08:02| ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | 近所のうまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

奥土パン工房のライ麦パン

近所ではないんだけれど・・・。今日(3/3)の「どっちの料理ショー」は、サンドイッチと天むすの対決だった。サンドイッチはニセコのパンと紹介されたのでもしやと思っていたら、やっぱり奥土パン工房のパンだった。
奥土パン工房
この冬サヒナにキャンプに行ったときに立ち寄って、パンを買い、石窯を見せてもらい、いろいろ話をさせていただいた場所だ。


パン焼き窯
番組では、日本で唯一自家製のライ麦を使ったパンと紹介されていた。このご主人は、道産子ではなく関西生まれの人でニセコで酪農と農業をやるために移住してきたのだった。農業だけではやっていけないため、採れた農作物を材料にパンを作る事を始めたと聞いている。色々苦労もありそうだけれど、こだわりのパンをずっと作り続けて欲しいなと思っている。
続きを読む

posted by kenji&kenjiの姫 at 22:40| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 近所のうまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

アイスの家のジャンボ肉まん

旨いもの評論家の本家様が本州遠征中で精力的に取材中なので、私もちょこっと取材に出かけた。

ジャンボ肉まん今日は、家から直線で9キロ先の「あいすの家」へ。ここは、国道274号線と札夕線が分かれるところにあるアイスクリーム屋さん。

今では本州にも店舗があるほど手広い経営をやっているのだけれど、一応本店の様子を取材してみた。

といっても、この寒い時期にアイスというのも何なので・・・。実は、目的はここの名物のジャンボ肉まん(1個300円也)。前から一度食べたいと思っていてなかなかチャンスがおとずれなかった。

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 14:52| ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 近所のうまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

命がけで取材「小倉カボチャまん」

昨日、家から10キロ離れた「道の駅マオイの丘公園」に出かけた。国道274号沿いのこの道の駅は、収穫期になると直売所の野菜を買い求める客で賑わう人気の道の駅だ。
そこで見つけたこんな看板
ほかまん看板

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 08:33| ☁| Comment(13) | TrackBack(2) | 近所のうまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近所のうまいものご紹介

「なんまらほっかいどう。」うまいものシリーズのアサ妻さんのパクリです。すみません、アサ妻さん。

住んでいる北海道の中でも割と家の近くで入手できるうまいものの数々。
農村地帯なので、収穫期になれば、うまいとうきびやらいちごやら米やら野菜やら・・・。なんでも勢揃い!
そのおいしい素材を使ったうまいものもあるし・・・。という事で私一人で食ってちゃ申し訳ないので、みなさんにご紹介します。

記念すべき第一弾は、次の記事で。
posted by kenji&kenjiの姫 at 08:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所のうまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする