2005年03月23日

今日は結婚記念日

3月23日はkenjiと姫の結婚記念日。
私たち年は取っているんだけど、まだ「革婚式」を迎えたばかり。
幸いな事に、どちらも「外で遊ぶ」のが好きなので、休みになると二人でどこへ行こうかと頭を悩ませる。
去年は、3月25日からはじめての本州キャンプへ遠征して、富士山を眺めながら楽しい時を過ごした。もうあれから一年なんてあっという間。

今年は、さて、どうしようか〜。今朝まで特にプランはなかったのだけれど・・・・。
ちょっとこれから出かけてきます。携帯は通じない可能性が高いので、帰ってきてからのお楽しみということで・・・。

posted by kenji&kenjiの姫 at 16:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

キャンプのお誘い。

みなさん、こんばんは。
来る4月9・10日私が連休・・・ましてや土・日、こんな連休はめったにないという事で今日アサさんにキャンプのお誘いをしました。アサさんからも即OKの快諾。せっかくなのでここにこの日で参加出来る方々のお誘いをと思い、書き込み致しました。場所に付いてはまだ未定ですが、我が家はせっかく連休なので前日仕事を終えてから出発し2泊して日曜日の夕方前に現地を後にする予定でいます。4月といっても北海道まだまだ朝晩は寒いでしょうが、いかがですか? 参加されたいと思う方はCSCに関係なく参加表明をお待ち
しております!!!

posted by kenji&kenjiの姫 at 21:01| ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

愛煙家の皆さんへ

最近、タバコのパッケージが変わった。前は再度に「健康のため吸いすぎに注意しましょう」とやんわりとメッセージが書いてあったのだが、今は表裏それぞれの下3分の1に、たばこの害について具体的に警告として書いてある。
タバコを吸わない私にとってはいずれもドキッとするような内容だ。
タバコのパッケージ

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 09:13| ☀| Comment(20) | TrackBack(2) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

ハイキング with エンジェル 

昨日(2月12日)アメリカのパシフィッククレストトレイル(PCT)というアメリカの西部の3州(カリフォルニア、オレゴン、ワシントン)にまたがる2658マイル(4252.8キロ)のトレイルを一人で歩いた清水秀一さんのスライドを見ながらのトレイル記に行ってきた。
予定をオーバーして約4時間強。最小限の荷物を背負って歩き続けた旅の話を堪能してきた。
清水さんは1966年新潟県生まれ。2003年まで14年間勤務したウエザーニューズを退職して、その後ニュージーランドやパタゴニア、そして2003年にはジョン・ミュア・トレイルを踏破した気象予報士だ。

働き盛りの男性が仕事を辞めて長期のトレイルに出かけるなどというと、日本ではよっぽどの変わり者と思われるのかもしれない。
でも、アメリカでは何度もPCTをスルーハイクしている人がいるし、歩いている人々もリタイアしたような人ではなく、まさしく働き盛りの人たちが中心だ。もっとも体力的にも若いうちのほうがやりやすいということもあるだろう。

6ヶ月間のメキシコ国境付近からカナダ国境までの長い旅の途中の気候の変化や周りの美しい自然などの素晴らしさはもちろんだったけれど、それより印象に残ったのは、同じハイカーたちと一緒に楽しそうにしているところやエンジェルと呼ばれるハイカーを助けるボランティアの人たちの様子だ。
ハイカーはもちろん楽しんで歩いているのだろうけれど、それを支えているエンジェルたちもとても楽しそうだった。
ボランティアというととかく構えて難しい事を考えてしまいがちだけれど、自分が楽しいと思うことを出来る範囲でやっているそんなアメリカンホスピタリティがうらやましかった。

清水さんが、時には単調な道中を途中であきらめることなく歩きとおす事が出来たのは、このエンジェルたちの存在があったからのようだ。
お仕着せの旅では味わえない醍醐味だ。
まさしく、「旅は人との出会い」・・・・だと思う。

NYCマラソンで沢山のボランティアや応援がランナーの一番のエネルギーになるのととても似ている。

清水秀一さんのHP「happy trail」
清水さんは今年の4月から今度はアメリカの東部「アパラチアントレイル(3300キロ)」を歩く予定になっている。
posted by kenji&kenjiの姫 at 07:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

ブログの共有化

seesaaの新機能でブログの共有化ができるようになった。
複数のライターが一つのブログに投稿できるというものだ。私(kenjiの姫)とkenjiの投稿を分けるのは無料のseesaaじゃ無理と思っていただけにちょっとうれしい。
という事で早速試してみているけれど・・・。
現在書いているのが新しく設定したユーザー(kenjiの姫)側からの記事投稿。
どうやら、ブログ所有者には可能なメールからの投稿ができないようだ。
という事は、携帯から送るということもできない・・・。う〜ん。
いつもは、管理画面からではなくubicast Bloggerで書いているのだけれど、それもどうやらできないのかな。(これはseesaaの問題ではないけれど)

せめて共有者も携帯から投稿できるようにして欲しいな〜。

もう一つ気になることが。
共有者側で他のライターの書いた記事の修正、削除が可能なこと。共有だからそれでいいのかなとも思うけれど、自分の書いたものが他の人に勝手に書き換えられる可能性があるっていうのもどうなのかな。自分の分だけ修正、削除ができた方が気分的に楽なような気がする。
あわてものの私のことだから、kenjiの書いた記事を間違って削除しちゃったりしたら、夫婦喧嘩の元だなあ。
posted by kenji&kenjiの姫 at 11:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

夢のオチ

もう20年以上も前に見たのに今でもはっきりと覚えている夢がある。
自分が死んで、葬式をやっている夢。通夜の晩に誰が来たのか、上の方からチェックしている。いやらしいやつだな>自分。
葬式も無事終了し、出棺。
その後、火葬場に連れて行かれる。
私が入っている棺おけは、火葬場の窯に入れられ、いよいよ最後。

すると・・・

窯の裏側はなぜかがらんと広い空間になっていて、他の仲間(棺おけ)が並んでいる。
透き通った棺おけの中に横たわっていると、係りの人がやってきた。
そして、棺おけの列に向って説明が始まった。

みなさん、ご愁傷様でございました。これからいよいよ焼きに入ります。皆さん一斉に火を入れます。足の方からだんだん熱くなりますが、 できるだけ我慢してください。
どうしても我慢できなくなったら、身体の横にある「キセルのようなもの」を手に持って、こめかみにジュッと当てます。 そうすると気を失いますので熱さは感じなくなります。

え〜。キセル〜?と思って(死んでるんだけど・・・)、身体の横を探ると、「キセルのようなもの」がある。我慢できなくなったら、 ジュッか〜と一応確認する。

さあ、本番!

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 20:19| ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

シンクロニシティ

ここ数日で頭の中はすっかりロングトレイルモードになってしまった。
不思議なシンクロニシティを感じている。シンクロニシティ(共時性)は、意味のある偶然の一致の事。心理学者のユングが言った言葉だ。 色々難しい説明がありそうだけど、そんな事はどうでもよくて・・・。

○kenjiと一緒にキャンプをやるようになって
○せっかくだから記録に残そうとHPを作ってみて
○それが縁で友達の輪が広がって(去年一年間で知り合いになった人は数え切れないくらい)
○去年の3月にSPW朝霧に参加という名目で初めて本州にキャンプにでかけ
○そこに参加していたCSCの仲間でTOUAさんという人がアパラチアントレイルを少しずつ歩いているという話を聞いてうらやましいなあと思って
○去年はkenjiと一緒に休みの度にキャンプに出かけるようになったと同時に、「走る楽しみ」もかなり復活して、 近所の低山の馬追山をお気楽トレイルランニングすることにはまって、冬は一人でスノーシューで出かけたらとっても気持ちがよくて

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 09:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

アパラチアントレイルへの夢

いつかは歩いてみたい。アパラチアントレイル。
3500キロのトレイルを歩いてアメリカを縦断するなんて夢のようだ。ちょっとずつでも準備して、トレイルの一部でも歩きに行きたいなあ。
自分で担げるだけの最小限の荷物を背負って、ひたすら歩き続けるなんて・・・いいなあ。
アパラチアントレイルは、アメリカ東部のアパラチア山脈に沿って南部のジョージア州から北のメイン州まで14の州を縦断している。 全部を歩くには半年かかるけれど、それをやったバックパッカーは、ワッペンをもらえる。 スルーハイカーを目指すためのスタート地点に立つためだけでも、時間とお金とその他いろいろの障害を乗り越えなければいけない。

バックパッカー加藤則芳さんが、4月1日からこの旅に出かけるそうだ。どんな旅になるのか。楽しみだなあ。
加藤則芳公式サイト「バックパッカー 歳時記− ロングトレイルは夢の橋−」

posted by kenji&kenjiの姫 at 07:15| ☀| Comment(10) | TrackBack(1) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

私の非常用ブランケット

寒くてどうしようもない時に役立ちそうなもの引っ張り出した。
アウトドア用品店では、エマージェンシーブランケットという名前で売っている商品で、NASAが開発した材料でできているもののようだ。 とっても薄くて軽い、もちろんコンパクト。こんなんで?と思うけれど羽織ってみるととても暖かい。来週のサヒナに持っていくことにしよう。 yanaさんが寒かったら貸してあげればいいし。
非常用ブランケット
実はこれ、アメリカのマラソン大会に出るとゴールでランナーに配られるもの。寒い季節はこれがあるととてもありがたい。上の写真は、 2000年のボストンマラソンのゴールでもらったもの。ちょっとかっこいいでしょ。

2004NYCマラソンゴールその大会毎にスポンサーのロゴが入っていたりデザインが違っている。
これが本来の使用例(^^ゞ
去年のNYCマラソンの時のもの。上のボストンのものよりも素材が柔らかい感じがする。改良されたかな。
posted by kenji&kenjiの姫 at 18:40| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

雪を楽しむ−勉強中

図書館で本を借りてきた。一冊は昨年発刊された「北海道スノーハイキング」(北海道の山メーリングリスト編−発行:北海道新聞社)。 もう一冊は、「家族で楽しむ雪中キャンプ−雪と遊ぶ本」(発行:社)雪センター)という本。
スキーやボードだけじゃなく、自然の中で雪と親しむ事を勉強中。
雪を楽しむための本

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 10:01| ☁| Comment(20) | TrackBack(1) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

BGMを考える

サヒナのテント泊冬キャンは、センターハウスのお陰で快適で満足いくものだった。

到着した日は、薄暗くなると目の前に広がるニセコのスキー場のナイターの光が輝き、翌朝は、 凍りついた外に出るとちょうど日が昇る前のオレンジ色のグラデーションが山のふちにできていて、寒さも忘れて見とれるほど。 来て良かったなあと感じる瞬間の一つだったのは言うまでもない。

ただし、残念だった事が一つ。私には必要ないBGMの存在だった。

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 08:58| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

長沼神社のどんど焼き

お正月のお飾りを持って、ランニングがてら、我が町の長沼神社のどんど焼きに行ってきた。今朝は、マイナス20度まで冷え込んでいて、 すっかり日も昇った9時過ぎでも樹氷で回りの木は真っ白。そしてダイヤモンドダストがキラキラ。
長沼神社

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 12:37| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

早すぎるお別れ。

今日は朝から重い一日だったぁ〜、会社に着くなりプライベートで付き合いのある子のお父さんが急死したとのこと・・・事情も何も知らずお通夜に参列して来た。心筋梗塞だそうだ、まだ54歳・・・自分とたいして変わらない、身寄りもその子しかいなかったようだ喪主をつとめるその子見てて自分が19歳の時に母親を見送った事を思いだした。あまりには早いお別れ・・・またこんな時に・・・親なら子供の花嫁姿も見たかっただろし、孫も楽しみだったはず。毎日を楽しく過ごしていたのだろうか・・・せつない一日だった、やっぱり今日を大事に過ごそう!!!

posted by kenji&kenjiの姫 at 19:19| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はマイナス16度

昨日の暖気はどこへやら。今朝はまた冷え込んだようだ。
家の中ではそんなでもないなあと思っていたけれど、外へ出るとピリッとしている。
早速温度計を覗いてみたらマイナス16度だった。
この間マイナス23度だったので、それより温度が高いとあまり寒さを感じなくなってしまったか?
暖→寒で、樹もこんな風になっちゃった。

posted by kenji&kenjiの姫 at 07:27| ⛄| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

カスタマイズ

しばらく放ったままになっていたこのBLOGのカスタマイズに挑戦中。知らないうちにseesaaでは、コメントのツリー化に対応していたり(ココログでは自分でCSSをいじらないとできないんだけど)、テンプレートが増えていたり。
今使っているテンプレートは旧型のものなので、制約があったりで、しばらく時間がかかりそう。
こんなのやりだすと時間があっという間に経っちゃうんだけどな。頑張ってみます。
posted by kenji&kenjiの姫 at 08:26| ⛄| Comment(6) | TrackBack(1) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

鏡開き

今日は鏡開き。お供え餅のパックを底から切り開いて、ぜんざいにして食べた。
昔はちゃんとしたお餅だったので、硬くなってカビがついているのが当たり前。そのカビを取って、お餅を割ってぜんざいに入れたので、 「鏡開き」というのがぴったりだったけど・・・。
今は、個別に包装された切り餅がお供え型のプラスチックの中に入っている分、楽だけどなんだか風情がないなあ。
お正月にお雑煮食べて、七草粥食べて、鏡開きをして、どんど焼きでお飾りを火に入れてその煙を身体につけて・・・、 そんな行事をやっていくうちに、寒さは厳しくなるけれど少しずつ長くなる「昼」の時間で春を感じてしまう。
豆まきまであと3週間と少し。春の兆しももうすぐだって、今冬一番の冷え込みの日に思った。

posted by kenji&kenjiの姫 at 20:34| ⛄| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

十人十色

キャンプスタイルについてのkenjiのつぶやきに続き、姫のつぶやき。 キャンプスタイルに関わらずライフスタイルについてのつぶやきです。

十人十色とはよく言ったもので、日常のちょっとした事柄でも人それぞれ。だから当然キャンプスタイルもそれぞれの形があっていいと思う。
他の人にとっては全然つまんないスタイルでも自分が楽しければそれでよし。満足すればそれでよし。それは私のスタイルだし、 あなたのスタイルではないから。
反対に、他の人のスタイルをだめという事もしたくない。私にとってはちょっとなあという事でもその人は充分それで楽しんでいるんだから。
実は団体行動が苦手な私が一人旅が好きなのもそんな理由。それが一番気をつかわなくてすむから。 だけどみんなと楽しくっていうのもたまには良し。一人じゃ味わえない楽しさがある。
お互いそれぞれそっぽを向いているようでいて微妙な調和がとれている関係っていうのが好きだ。
十人いれば十人の楽しみ方があって当然と思っている。

今日テレビドラマで「負け犬の遠吠え」をやっていた。ベストセラーになった酒井順子さんの「負け犬の遠吠え」のドラマ化だ。 本を読んでいないのでドラマの感想しか言えないけれど、「30代、未婚、子供なし」が負け犬で「専業主婦、子供あり」が勝ち犬だというのも、 どうかな〜というのが正直なところ。
DINKS犬→負け犬→半分勝ち犬(なんだそりゃ?パート主婦子なし)といろんな犬をやってきた私としては、 どこの立場でもそれぞれの幸せがあり、それぞれの不満があり。
負け犬の3条件が整っていても、その人が幸せだとその時に思えればいいんじゃないかと思う。人からとやかく言われるものではない。だけど、 「やっぱり負け犬かも。寂しいわ」と思ったら一生負け犬でいようなどと思わず、意地をはらずに、 どこかにワンとなついても叱られはしないよね。

posted by kenji&kenjiの姫 at 23:10| ⛄| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝霧の件。

みなさん、こんにちは。
kenjiからのつぶやきと言うか、要望なんですが3月26・27日の朝霧SPW
なんですが、先日姫と計画をしていたら昨年のように休みは取れそうもないし部署の
移動で北海道に着いてその日の仕事って言うのも無理、4連休を取っても朝霧3泊が
限度で後は移動時間となってしまいます。色々考えました・・・前回のようにみなさ
んに相談して飛行機で行こうと、するとその時期は人の動く時期、格安チケットの設
定がない、便指定の安いチケットでも一人2万円、1泊2日に交通費だけで10万円
近く掛けられるか!? そこでSPWにこだわる事なく、格安チケットのある時期に
どこかでCSCのオフ会を設定して頂ければ、アサ家と共にお邪魔したいと考えてい
るんですが? 昨夜一応Haruppeさんとmo−chanママさんには相談はし
たのですが、みなさんいかがなもんでしょうか?

posted by kenji&kenjiの姫 at 09:40| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

アウトドアアイテム!?

みなさん、こんにちは。

昨日、chicchiさんのところにお邪魔して秀での福袋の内容を教えてもらったり、これから買い足す物などの話をしていましたが・・・ふと・・・我が家のお勧めアイテムを紹介しましたが、その家庭はどんなスタイルのアウトドアスタイルを求めているのか?それによってアイテムもまったく変わってくるし・・・我が家を振り返っても私は本物志向だがおしゃれ度を重視するし、姫も本物志向には間違いないが、どっちかと言うと山やさんの方の本物志向なので機能・軽量・コンパクトを重視している。今の我が家のアイテムは私に姫が合わせている状態である。 我が家のように回数行って楽しめれば、キャンプ道具は決して高いものではないと思うのですが・・・・・その家庭の求めるスタイルでしょうね!!! 難しいぃ〜!!
posted by kenji&kenjiの姫 at 12:46| | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kenjiのつぶやきはいつ?

姫のつぶやき
どうやらkenjiはここで何かをつぶやくという可能性は極めて少ないようだ。まあ、 どこかの田舎の中年夫婦がぶつぶつ何かをつぶやいているのを読みたいという人も稀だろうからそれでもかまわないんだけどね。
掲示板には、そんなことまで載せなくてもというくらい写真を貼って載せているのに、ここに書かない理由は、掲示板とは投稿の仕方が違うから。 やり方を教えるといっても断固として受け入れない。う〜む。
ここのブログは、PCのメールで日記帳宛のアドレスに件名を書いて送信するだけも投稿可能だから簡単なのにな〜。
しかし、一年前までは、 kenjiが掲示板に自分の撮ったデジカメ画像を自分でリサイズして圧縮してのっけるということも考えられなかったので、 それを考えるとずいぶんと進化したようだ。
kenjiのつぶやきを待っているみなさん、特に「アサさん」もう少し待っててください。

などと、読まなくてもよいような内容を読んでしまったみなさん、ごめんなさい。
この投稿はubcastBloggerからの投稿テストを兼ねています。

posted by kenji&kenjiの姫 at 07:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする