2008年09月23日

「こなつ」のいる生活

7月26日にこなつ1我が家にこなつがやってきてから約2ヶ月がたちました。
1キロ弱だった体重も日曜日にワクチンを打ちに動物病院に行って量ってもらったら1.7キロになっていました。
元気に毎日走り回っています。
静かな中年夫婦の生活に、こなつというお転婆娘が加わって、毎日大騒ぎ。
あそこに登った。ここに隠れた。
二人の会話は、こなつの話がほとんどです。

こなつ2


動物病院に残っていたもう一匹の雄猫も、私のRUN仲間に引き取られて元気に育っています。お兄ちゃんの名前はテツです。
兄弟が近くにいるとなんだか嬉しいものですね。

そして先日、我が家に可愛いご近所さん(小2の女の子)が2名、こなつを見せてとやってきました。たくさん遊んでもらって、 二人でこなつの絵を描いてくれました。

こなつの絵
なかなか可愛く描けているでしょ。こなつが居たから、家にも可愛いお客様がやってきてくらたと思うと、なんだかうれしいです。

犬派のkenjiもすっかりこなつと仲良しです。良かった〜。

posted by kenji&kenjiの姫 at 19:15| ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

81歳と74歳

今日は母の日でした。
花よりだんごで、地元のおいしいもの持って実家に行ってきました。
その前に、平岡の梅林公園で梅見物。寒かった〜。
白梅はもう散っていたけど、紅梅はまだ花が残っていました。

両親、今年81歳と74歳です。後期高齢者ど真ん中と目前の二人。
おかげさまで、人の世話にならず二人で暮らしています。
毎日スポーツクラブ三昧で忙しくしているのが何よりです。父はプール。母はピラティスとかヨガらしいです(笑)
お互い別々のスポーツクラブに通っています。
元気が何よりで、ありがたい。

kenjiの姫両親
来年は、ライトアップの梅見物です。

posted by kenji&kenjiの姫 at 22:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

また一つ消えていく・・エルム森林公園キャンプ場

郵便受けに、一通のハガキ。差出人は、赤平市・叶ヤ平振興公社から。
『エルム森林公園キャンプ場クローズのお知らせ』だった。

長年にわたり、皆様にご愛顧いただいてまいりました「赤平エルム森林公園」は残念ですが今シーズンより当分の間、 休止させていただきます。今までのご利用、誠にありがとうございました。

エルム森林公園キャンプ場
何にもないけど、なんだか落ち着くキャンプ場だったのに・・・。また一つ好きなキャンプ場が消えていく。
このキャンプ場のある赤平市も、夕張市と同じ空知管内の旧産炭地。18年度の財政は赤字決算が避けられない見通しの自治体だ。 格安で利用者も少ないキャンプ場は、まっさきに閉鎖になって当然なのかもしれない。

北海道にたくさんある無料かまたはそれに近い料金のキャンプ場の未来はあまり明るくないと言うことなのかな。

posted by kenji&kenjiの姫 at 21:32| ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

18日は東京マラソンです。

マラソンの話題なら、あっちだろうと思わないでください(笑)
東京マラソン
2月18日(日曜日)午前9時10分、東京マラソンはスタートします。
大都市で開催される日本で初めての大規模なフルマラソンの大会です。フルの制限時間は7時間。
こちらをご覧になる方でランナーの方はごくごく少数かと思われますので、少し説明します。

通常テレビで放映されるような大会は、トップ選手がゴールしてから1時間もすれば全員が帰ってきて終了します。
昨年11月に私が参加した東京国際女子マラソンは、制限時間が3時間35分でした。今回のマラソンはそのほぼ倍の制限時間です。 これくらいの制限時間であれば、初心者の方で初めてフルマラソンを走るという場合でも、なんとかゴールできる時間です。今まで、 日本ではこのくらいの制限時間の都市のマラソンはありませんでした。

8月に北海道の札幌で開催される「北海道マラソン」の制限が4時間。4時間以内の記録を持っていないと参加することもできません。 4時間で42.195キロのフルマラソンを走ろうと思うと、1キロあたり5分30秒ペースくらいで走り続ける必要があります。
みなさんがテレビでご覧になっているエリートマラソン選手は、男子は2時間ちょっと、女子でも2時間20分〜30分くらいでゴールします。 これはとんでもないスピードです。1キロあたり3分〜3分20秒で42キロ走るのです。それと比較してなんだ、 ずいぶんのんびりじゃないか〜と思いますか?実は、4時間切るのも市民ランナーには大きな壁があるのです。

世界の大都市では、3万人以上の規模のマラソンが開催されています。ニューヨークやロンドンやベルリンなどです。 私が4回参加したNYCマラソンは、ほとんど制限時間もなく、走りたい人はマンハッタンの街の中を走ることができるのです。 障がいのある方も、ボランティアが付き添ってゴールまで導きます。
日本でもそんな大会があったらなあというのが、日本のランナーの願いだったのです。
都心は長時間に亘り交通規制となります。どうか、今度の日曜日はランナーと共に東京の走るイベントにご理解をください。
タイムを狙って苦しそうに走るだけがマラソンじゃないというのを、実際にみなさんの目で見てください。もしかしたら、 走ってみようと思うかも。
おととし、Let's Run with a SmileSmile Running Project というのが出来ました。 東京マラソンを笑顔で駆け抜けようというものです。
沿道で、このマークを付けて走っているランナーを見かけたら、どうか笑顔で声援を送ってあげてください。
何時間かかっても42キロを自分の足で走れるのって素晴らしいなと思っていただけると幸いです。
9万人の応募があったなかで抽選で選ばれた3万人が走ります。

私は・・・応募しなかったので、家の周りを走ってます(笑)

posted by kenji&kenjiの姫 at 18:15| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

明けましておめでとうございます。

A Happy New Year!

2007年。どんな一年になるのでしょう?
大人の外遊びに遊びに来てくださるみなさんにとって良い一年になりますようお祈りします。

posted by kenji&kenjiの姫 at 00:39| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

一日遅れのクリスマスプレゼント

先日、酒粕天然酵母で冬至かぼちゃパンを作りましたという記事を書きました。それを読んでくださったshimoさん から、「タロー屋」さんの天然酵母パンをお裾分けしていただきました。

shimoさんは、11月の東京国際女子マラソンの時、あちこちで写真を撮ってくれた方です。四ツ谷の坂の上の写真もshimoさんのものです。もちろんshimoさんもランナーです。感謝、感謝。

タロー屋さんはさいたま市でパンを焼いていらっしゃる方で、まだお店はないそうです。現在は注文をして送ってもらうようになっていますが、送料込みのお値段を言うと見繕ってくれるようです。で、本日shimoさんから届いたパンは、4種類。

タロー屋のパン

ラフランス酵母のノアレザン=クルミとレーズン入り
ビーツ酵母のくっぺ=赤いの
レモン酵母のカンパーニュ=白いの
りんご酵母のカンパーニュ=春菊と金ゴマ入り

どれもほんのり酵母の原料の香りが感じられます。
国産小麦と天然塩でできているパンで、しっかり味わいのあるやさしい味でした。こういうパンが好きだなあ。

タロー屋 さいたま市浦和区大東2−16−28
TEL.048-886-0910
posted by kenji&kenjiの姫 at 22:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

冬至あんぱん

今日は冬至です。
何日も前から仕込んでいた「酒粕酵母」で、あんぱんを作りました。
あんの中にはカボチャも入れて、冬至あんぱん。
うまくできるかどうかちょっと・・・(いやかなり)心配でしたが、
美味しくできましたよ。

冬至あんぱん
あんの中身が偏ってるのはご愛嬌という事で・・・(苦笑)

今日は、12月の下旬にしては暖かい一日でした。
私は冬至の日を境に、元気が出てきます。
日が長くなるのが何よりうれしい。
・・寒さの本番はこれからだし、雪の本番ももちろんこれからですが。
posted by kenji&kenjiの姫 at 20:37| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

もっと牛乳のもう〜!

ちょっと前にニュースになったのでご存知の方も多いと思うが、今牛乳の消費量が減っていて、生産過剰になったため道内で生乳が廃棄処分されることになった。
牛乳1リットルパック1本に200ミリリットルパック一つを無料提供するキャンペーン中で、スーパーに行くと牛乳売り場には、お持ち帰り用の小さなパックが並んでいる。加工や輸送など経費の大半は酪農家が負担することになっていて、なんともやりきれない気持ちがする。
牛乳プレゼント
毎日、朝早くから牛の世話をして美味しい良い牛乳を作る事に情熱をかけている人たちの事を考えると申し訳ない気持ちだ。
続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 09:26| 🌁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

実験−自家製酵母でパンを焼いた

図書館で目に付いた本。
「自家製酵母でパンを焼く 相田百合子著」
http://yuriko-aida.dyndns.org/
あら〜おもしろそうじゃない?実験好きな私は早速借りてきて、挑戦してみた。
パンはベーグル。
酵母の種はヨーグルト。本によると、果物やハーブなど色々なもので酵母は起きるらしいけれど、ヨーグルトは初心者向けと書いてあったし、スーパーに行けばすぐ買えるし、安い!のが理由。

ヨーグルトに水と砂糖を少し入れて待つ事5日。ぷくぷくと酵母が出来てきた。
それに粉と塩を少し入れて、毎日かき混ぜ混ぜして粉を足す。
3日たったら、とろ〜んとした種が出来た。
ようやく粉を混ぜて一晩寝かせて、朝起きてみたら、ぷ〜っと膨らんでる!
あら〜案外簡単に出来たわ〜。
ベーグル用に成形して、塩を入れたお湯で茹でて・・・
ベーグル成形
続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 00:00| 🌁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

あれから20年

昭和61年3月28日の朝は、今年よりももう少し雪が残っていた天気の良い日だったと覚えている。
いつものように会社に行って、3月末の決算前の仕事を慌しく片付けていた時、実家の母から会社に電話があった。
今朝新潟の警察から電話があり、私の下の弟が交通事故で遺体で発見されたので、これから新潟に行くという内容だった。
私は、何を言ってるのかなかなか理解ができなくて、どういう事なんだろうと頭の中がぐるぐる廻っていた。
もう仏様になっているのであわてないでゆっくり来てくださいとの事のようだ。

自分の動きや言葉がものすごくスローに感じながら、会社には事情を説明し、とりあえず実家に向かって両親と上の弟と出かける準備を始めた。
こんなに大変な事になっているのに、なぜか誰一人取り乱すことなく、淡々と自分のやるべき事をやっていた。取り乱している隙はなかったのだ。続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 09:05| ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

田舎暮らしも4年目に

今日でこの町に暮らしてから4年目に突入した。
人口が12000人強、世帯数が4000世帯ほどの小さな田園地帯。田んぼと畑の面積をあわせると6割以上の町だ。JRは通っていなくて、札幌行きのバスは1時間に1本。
車なら札幌から約1時間、千歳空港へも車で30分ほどの距離で、最近では札幌などからログハウスなどに移り住んできている人やセカンドハウスを建てている人も増えている。

札幌から引越してきた4年前のこの日は、黄砂が降る風の強い曇りの日だったのを覚えている。来たばかりの頃は、なんだかとてつもなく遠い所に引っ越してきたような気がして、少し寂しかった。今までは当たり前にやってきたことが出来ない事がもどかしかったのだ。
たとえば、仕事の帰りに、本屋にフラッと寄って立ち読みをしたり、コンサートに出かけたり、時には友だちとおいしいものを食べに行ったり。
何より焦りを感じたのはどんどん世の中の情報から取り残されてしまうのではないかという事だった。

それが今ではすっかり田舎のおばちゃん化に成功。
パンツスーツやパンプスは奥の方に仕舞ったまま。通勤着はジャージ(制服がジャージなんだけど)で、冬は雪や雨が降れば長ぐつを履いての出勤。
秋になれば知り合いの農家から野菜をもらい、お米は玄米で農家から30キロ単位で購入したり。
たまに札幌に行って交差点で信号を待っていると、あまりの車の多さに思わず引いてしまうほどになってしまった。

昔の私を知っている人は、たぶん別人だと思うんだろうなあ。時給680円で月3万円の収入のパート主婦50歳一歩手前。
「これでいいんだろうか?」と焦る回数がだんだん減ってきたのはちょっと恐いような気もするけれど、健康的で人間的な生活はできているんだろうと思う。

今日の朝いつものように走っていたら、空の向こうにマガンの群れがV字で飛んでいた。運河にはハクチョウもたくさん集まっているし、近くの田んぼにたくさんやってくる日まであと数日なのかな。
渡り鳥の群れを見て季節の移り変わりを日々感じる事ができる環境と、情報がたくさんの刺激的な環境を比べてみるのは、きっと無いものねだりなんだろうと思う。
posted by kenji&kenjiの姫 at 20:01| | Comment(15) | TrackBack(1) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

ココログダウン!

昨日の午前中から@niftyのココログのメンテナンスがあった。予定では午後3時までだったのが、9時まで伸びていたらしい。 らしいというのは、ちょうどその頃札幌のコミュニティFMアップルの「アスリートの風」に私が出演していたので、 PCは午後2時すぎから開いていなかったから。
放送が終了して、10時30頃家に帰ってきて、さて〜と思って、コメントを書こうと思ったけれど・・・遅い・・・。その内、 混雑してるから後にしてくださいとメッセージが・・・。う〜んこれじゃあしょうがない。明日の朝にするか〜と昨日は、何も書かずに寝た。
で、今朝再びチャレンジしようと思ったら・・・メンテナンス中・・・。なに〜?
結局、その後昼頃になって状況説明のブログがココログ内にできたようだ。でも、いつ復旧するかは何も書いていないし。 そのブログにはユーザーからの怒りのコメント多数。だって、無料コースのユーザーは普通にエントリーできているのだ。 有料コースの人たちだけが、損してる感じ・・・。
と、ぶつぶつ文句を言っていても、状況が改善するわけじゃないので、奥の手でこちらで皆さんに、昨日のお礼を書くことにした。

現在、「Let's Run With こうめ」は閲覧はできるけど、 コメントは書けない状態になっています。チャンレンジしてくださった方がいたらごめんなさい。

昨日は、「アスリートの風」にたくさんのメールやFAXを頂きありがとうございます。
番組がずっと押していたので、言いたかった事、10分の1もしゃべってないんだけど、その内再度出演するってことになるかもしれないので、 その時にゆっくり話しますね。
昨日は、NYCマラソンの魅力についてお話してくださいと言われていました。う〜ん、しゃべってない。
FMアップルの社長やディレクターには、最後に読んだkenjiのFAXで番組が締まったとお褒めの言葉を預かりましたよ。 今度は一緒に出てくださいといわれたので、kenjiが美瑛でハーフを完走できたらまた出ますと返事をしてきました。それでいいかな。

posted by kenji&kenjiの姫 at 15:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

Snow Angelって知ってますか?

新雪の上に背中から寝転んで、両手・両足を上下、左右に動かして立ち上がると、雪の上に「天使のかたち」ができあがります。 それがSnow Angel(雪天使)です。欧米では冬の遊びとしてポピュラーなもののようですが、 粉雪パフパフがたっぷりある北海道でもSnow Angelを作って遊んだら楽しいだろうなって思います。

絵本作家のエズラ・ジャック・キーツの「ゆきのひ」 という絵本の「スノーエンジェル」が書かれているページがこちらです。
Snow Angel 
足跡も何もない粉雪の上で仰向けに寝て手と足をバタバタさせて、雪天使を作るってなんかロマンチックだと思いませんか?
今年は雪が多くて大変・・ふぅ・・・とため息もつきたくなりますが、こんな風に楽しんでみるのもいいでしょ。

北海道スノーエンジェルキャンペーンというのが、開催されています。これは、 スノーエンジェルを楽しんで写真に撮ったり、こどもたちは塗り絵を描いたりしてみませんか?というものです。
「北海道を元気に!」と願う、札幌の企業経営者などの有志メンバーが、北海道をもっと元気にしたい!そんな思いで、 企画されたキャンペーンです。
締め切りは2月28日。詳しくは、スノーエンジェルキャンペーンのページをご覧下さい。

私も、雪の上に寝っ転がって、パフパフしてみようかな。誰も歩いていない雪原・・・我が家の周りにはいくらでもありますし。

posted by kenji&kenjiの姫 at 20:18| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

新春放談−どうなる?kenjiと姫の2006年

ke nji 「あけましておめでとうございます。」
姫「おめでとうございます。今年はいよいよ50代だね。ぜんぜんそれらしくないけど・・・」

 sotoasobi
kenji 「今年はどんな年になるのかな?年末ジャンボが小当たりしたから、いい事あるかもしれないぞ
姫「去年は怒涛のようにキャンプに出かけて、49泊だよ。49泊!」
kenji「今年はどれだけ行けるかな?」
姫「そんなに行って疲れないの?って聞かれるけど、どうなの?」
kenji 「俺は仕事の疲れやストレスをキャンプで解消してるんだ。疲れるわけねえべ」
姫「最近走り始めたから体重も減って体力ついたんじゃないの?この間スキーに行った時もゼエゼエ言わなくなったし」
kenji「そうだな。少し持久力はついたかもしれないな。」
姫「まずは6月の美瑛ヘルシーマラソンでハーフの完走でしょ。ま、完走はできると思うけど、 あんまり後ろでも待ってるの疲れるからね。ほどほどの速さでお願いします。私は表彰式があるかもしれないから、迎えにいけないけど」
kenji「〜ったく〜!」

続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 00:02| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

アメニティドームいかが?

2003年の秋に購入したSP社のアメニティドームですが、二人で使うにはちょっと大きすぎるので、嫁に出すことにしました。 オークションに出す前に、こちらに来ていただいている皆さんの中でご希望の方があればお譲りします。
前室が広いので使いやすいですよ。4〜5人用なのでご家族でご利用いただけます。
アメニティドーム

破れ部分

使用回数は10回程度です。写真にあるとおり前面の出入り口下に一箇所小さい破れがありますが、修理してお渡ししたいと思います。
テント(定価39,800円)グランドシート(定価8,199円)インナーマット(定価18,000円)のセットです。
定価の半額でいかがでしょうか?
商品の詳細はこちらをご覧下さい。http://www.snowpeak.co.jp/catalog/spo/index_tent.html
送料は実費負担でお願いします。
ご希望の方は、こちらにレス頂くか、直接メールを下さいませ。

posted by kenji&kenjiの姫 at 20:36| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

陸と海の挑戦

相次いでヨットの単独無寄港世界一周を成し遂げた日本人がニュースになった。
71歳の斉藤さん66歳の堀江さん
二人とも若いとは言えない年齢だけれど、そんな事は感じさせず元気一杯でうれしくなってしまった。
それぞれ過去の素晴らしい実績を持っての航海だが、スポンサーという点でちょっと違いがあるようだ。堀江さんにはスポンサー(SUNTORY)がしっかりついているらしい。これだけの事をやるには資金もかなり必要になる。それを支えてくれるスポンサーがあるというのは、安心な反面きっと窮屈な部分もあるんだろうな。なんと言っても堀江さんは有名だし。

それに対して斉藤さん。ほとんど自分の資金でやっているようで、自著の販売収入や寄付を資金にあてているようだ。そのせいか、なんだかとっても清々しくて、それまでの航海の大変だった事などあまり感じさせない。50歳で仕事をリタイヤし、それ以後好きな事をやっているというなんとも羨ましい方だ。なんだかお茶目なシニアで見てるだけで元気が出てくる。
あんな風に年を重ねてもやりたいことがしっかりあって、次の目標に向って挑戦し続けられたらどんなに素晴らしい人生だろうと思う。

陸の方では・・・
アメリカのアパラチアントレイルの3500キロを歩き続けている加藤則芳さん清水秀一さん
加藤さんは、多くのスポンサーが付いている。やりたくてやっていることだとは思うけれど、スポンサーが付いている以上仕事が絡んでいて、時々町に下りては旅の様子をネットで伝えたり原稿を送信したりと、ちょっと気の毒な感じもある。

対する清水さんは、自らの資金で好きなように歩いている。日本への情報発信も、ボランティアに送ったハガキの内容を、そのボランティアを通して彼のBBSに書いてもらうというなんともまどろっこしいやり方をとっている。最初は、清水さんのやり方をネット時代になんてのんびりしたことかと思っていたが、どんどん便りが日本に届くようになって、いろんな人に届いたハガキの内容が掲載されるようになると、うまいやり方を思いついたものだなあと感心してしまった。そこに書いてある内容は、もちろん加藤さんとは立場が違うので比較はできないけれど、とても楽しそうで文章が弾んでいるように見えるのだ。
やっぱり挑戦は、お金がなくても自分でやりたいようにやった方が自由でいいなと思ってしまった。

「挑戦」には、年齢や資金力じゃなくて、「挑戦しようとする気持ち」が一番大切なのだな。
この挑戦する男たちの顔はみんな素敵だ〜!
posted by kenji&kenjiの姫 at 07:34| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

かなやま湖の出会い

かなやま湖畔キャンプ場に行ってきた。この時期の平日とあって、他にキャンパーは一組。
デンマークから自転車旅行にやってきた家族だった。
この家族は、子供は親の自転車の後ろのシートに乗って、更に自転車にはトレーラーがついている。荷物はそれぞれの自転車の後ろについたトレーラーに納まっているようだ。
5月の初めに北海道に入り、2ヶ月間のキャンプ旅行を続けるようだ。北へ向って利尻礼文にも渡りたいとの事。単独の自転車旅行でも大変だなあと思うのだが、この夫婦は、子供を後ろに乗せて荷物を持って、一日20〜40キロくらいづつのんびり進む計画らしい。
これから、北へ向う家族にもし遭遇する事があったら、皆さんぜひ応援してあげて欲しい。
トレーラー付き自転車  デンマークからの旅人

私にとっては、2ヶ月の休暇もうらやましいけれど、小さい子供がいると言う事を気にせず自転車でツーリングしてしまうそのバイタリティがとってもうらやましかった。

関連レポート 大人の外遊び 外遊びレポート 満水!-かなやま湖畔キャンプ場
posted by kenji&kenjiの姫 at 20:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

旅の醍醐味

「さあ〜旅に出よう〜」と思った時から、「旅」は始まる。
何処へいくか、どうやって行くか、どんなところに泊まるか、何を食べるか、何を見るか、何をするか、そして誰と行くか等など考えなければいけないことが山ほどある。
そしてそれにかかる費用がどのくらいなのかも見積もらなければいけない。

そんなの面倒くさいと思ったら、簡単に団体のツアーに入って観光旅行という選択肢もあるのだけれど、それじゃあつまらないし。

私は、旅立つ前に色々調べている時の「ワクワク感」を感じている時が一番好きだ。日頃は計画性のない私なのだが、こと旅となると時刻表を一日眺めてみたり、あれこれ行きたい土地の事を調べたり、その土地に住んでいる人にいろんな事を聞いたり・・・、そんな事は全く厭わない。出発する前にはもうそこに何度も行ったような気分になるくらいに地図を眺めていたりする。

そしてようやく出発。周到に下調べしたにも関わらず、なぜかおきてしまうハプニングもまた帰ってくれば楽しい思い出。何かとんでもないことがおきた方が後々まで思い出となって残っている。続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 14:09| ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

では・では。

みなさん、おはようございます。

昨日の強風は嘘のように穏やかになっています。今日は6時出勤3時半上がりですのでそろそろ風呂に入って出掛けます。それでは月曜の夜まで・・・・・行ってきま〜す。

posted by kenji&kenjiの姫 at 04:36| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

キャンプ場のユニバーサルデザイン

ようやく雪のない場所でのキャンプが出来る季節になった。まだ芝も青くなっていないし、もちろん木々の緑はまだまだの状態だけれど、それでもやっぱり休日となるとだまっていられなくなってしまうようだ。
今の時期に営業しているキャンプ場は北海道では限られていて、私たちが行ったのは、白老町のポロトの森というキャンプ場だ。
ここは、ポロト湖の奥につながる自然休養林の中にあり、野鳥や草花に恵まれている自然豊かなキャンプ場だ。だが、去年も今年も少しずつ整備を進めているようで、今回はサイトに到着して回りを見回してびっくりする事があった。
サイト内の歩道
なんと、奥のファイアーサークルがある場所の周りに、真新しいウッドチップの歩道が出来ている。まだ出来立てなので、黄土色が目にまぶしくそこだけ浮き上がって見える。
ここに歩道が出来たため自由にテントを張ることはままならないようになってしまった。
どんな理由があってここに歩道が・・・と疑問に思っていたのだが説明を聞いてなるほど。
それは・・・続きを読む
posted by kenji&kenjiの姫 at 08:19| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする