2006年12月22日

冬至あんぱん

今日は冬至です。
何日も前から仕込んでいた「酒粕酵母」で、あんぱんを作りました。
あんの中にはカボチャも入れて、冬至あんぱん。
うまくできるかどうかちょっと・・・(いやかなり)心配でしたが、
美味しくできましたよ。

冬至あんぱん
あんの中身が偏ってるのはご愛嬌という事で・・・(苦笑)

今日は、12月の下旬にしては暖かい一日でした。
私は冬至の日を境に、元気が出てきます。
日が長くなるのが何よりうれしい。
・・寒さの本番はこれからだし、雪の本番ももちろんこれからですが。


posted by kenji&kenjiの姫 at 20:37| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっき自分のブログで『冬至』のタイトルでカキコしてたんですが、こちらも冬至の話題ですね。
やっぱり南瓜は全国共通なのかなぁ〜?

そちらも暖かいんですねぇ〜、こちらはストーブが不要です。(笑)
Posted by Haruppe at 2006年12月22日 20:46
暖かかったです。今朝、外の温度計見たらマイナス5度だったし(笑)
もちろん日中は暖房止めてました。

今年の12月ははあんまり寒くないし、雪も少ないです。
Posted by kenjiの姫 at 2006年12月22日 21:28
あんぱん、おいしそうです。
冬至あんぱん。しかも酒粕酵母。
めちゃめちゃ魅かれました。

明日からはお米一粒ずつ、日が長くなるんですね。うれしいな。
Posted by ZAZI at 2006年12月23日 01:06
酒粕酵母、春に一度やって失敗したのですが、今回はうまく行きました。
やってみて〜。

日が長くなるのは本当にうれしいですよね。北国の人は余計にそう思うのかも。
Posted by kenjiの姫 at 2006年12月23日 05:55
酒粕酵母パンはお酒のにおいがしますか?
黒米で酵母を起こして作ったことはありますが、パンの中に黒米が点々としてキレイだった。
美味そうなアンパンです。パン生地がどんなんだろう??
Posted by shimo at 2006年12月23日 08:27
shimoさん。
ほんのりお酒の香りがします。
今回は酒粕に黒豆の煮汁を入れました。

パン生地は、素朴な感じ。
少しスキムミルクが入ってます。
コンビニのあんぱんのようにふわふわじゃないけど、噛むとしっかり味わいがありました。
Posted by kenjiの姫 at 2006年12月23日 08:36
かぼちゃアンパン、いいですね・・・。酒粕酵母はよくわからないので、私はイースト菌でチャレンジしてみます。(パン作りは独身以来のような?)
Posted by 兄嫁和子 at 2006年12月23日 11:03
兄嫁和子さんなら、きっとおいしいパンを焼くのでしょうね。
できたら教えてくださいね。
小豆のあんの中にかぼちゃが入っているというアイディアは長沼の道の駅の、小倉かぼちゃまんからいただきました。
一応、小豆もかぼちゃも地元のもので作りました。
小麦粉は、道産小麦です。
なるべく地元のものを食べて暮らしていきたいなと思っています。
Posted by kenjiの姫 at 2006年12月24日 10:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。