2012年06月17日

美笛&千歳川+若雪=旅の締めくくり

美々川から始まった、若雪北海道カヌーツアーも終盤を迎え、道東からびゅ〜んと戻ってきた。
私たちも仕事を早めに切り上げて、ひっさびさの美笛へ。
巨木の森の鬱蒼とした緑をくぐりぬけゲートに到着すると先客は若雪ハイエースでした(笑)

IMGP0147
キャンプというにはちょっと手抜きな感じですが・・・。
IMGP0151
さっそく湖面にただようmiyukiさん。
IMGP0157
薪はいくらでも調達可能。
IMGP8096IMGP8097
薪作り職人もいるので、今夜の焚き火で薪の心配はなし。
IMGP0163
あ〜だ、こ〜だ。これ食べなきゃ、あれも食べなきゃで、遅くまで談笑。久々に夜更かししたな。
IMGP0167
早朝は日の出を見ようなんて思っていたものの、起きたらすでに日は高し。
IMGP0169
IMGP0170
IMGP0176
仲良しなタンデム。うらやまし。細かい霧が出てきた頃に美笛をあとにして。

IMGP0190
午後からは、緑輝く千歳川。霧雨のお陰で余計に鮮やかさを増した緑の木々でした。
IMGP0192

IMGP8108

Best Monthの北海道、堪能してもらえたかな。また来てね♪

posted by kenji&kenjiの姫 at 13:08| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー 千歳川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね、湖の周りに焚火用の薪が沢山有りますが先週我が家のキャンプではキャンプファイヤー用の薪家から持つて行き周りの焚火に負けない位ファイヤーしました、どうしても集めた薪だと今一燃えが悪いので楽しい火遊びして来ました?いくつになつても火遊びは楽しいですね!?次回は是非行きまし様楽しみにしています、
Posted by 頑固爺さん at 2012年06月17日 16:43
頑固爺さん、おはようございます。

今回も我が家の乾燥した薪をオリコンで一箱持っていきました。

燃えてる中に拾った薪をもやしましたので豪快な焚き火が出来ました。

以前は焚き火をしてまったりするだけでも癒やされたんですが今はカヌーがないとダメになりました。

機会があったらキャンプもご一緒しましょう。


Posted by kenji at 2012年06月18日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275675866
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック