2012年01月12日

北見への道中

120112_0230~01.jpg

今日の日本一寒い陸別町の気温は−22℃でした。タイヤが路面にくっつくような感じで走りやすいです。朝には樹氷の花が咲くでしょう。
posted by kenji&kenjiの姫 at 04:01| 北海道 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 外遊び日記速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひぇ〜〜〜、想像できないけど、寒そうというよりも、痛そうな感じがします。
Posted by Haruppe at 2012年01月12日 07:15
あら〜せっかくコメントしたのに消えてる!?

おっちゃん、確かに寒いと言うより極細の針で刺されてるような感じです。今日感じたのは走ってて自然とクラッチが重くなったり、パワステがおもくなったり、金属が縮むようなパシッっていうような音がやたらするようになりました。運転中はクロックスを履いてるんだけど外に出た時に路面にペタペタくっつきました。しかしまだ-30℃を経験した事がないのでしてみたいもんです。おっちゃんもどうよ!? 
でさっき調べてみたら今日の陸別町の最低気温は-29.4℃だったようです。6:10ごろで-27℃だったからまだ下がったんだぁ〜びっくりでした。
Posted by kenji at 2012年01月12日 12:31
寒そうですね、今朝7時頃-16度でしたよ以前鶴居村で−28度経験しましたがカメラのバッテリーが寒さで無く成り撮影することが出来なくなったりキャンピングカーのプロパンガスが凍りつき使えなくなった経験しました、この時も刺す様な痛さでした、
Posted by 頑固爺さん at 2012年01月12日 17:15
そうみたいですねぇ〜、こちらでもニュースで陸別町が今年一番の冷え込みで−29.4度だと言ってました。 クラッチやパワステが重くなるということはオイルが寒さに耐えれてないんですねぇ〜? ブレーキオイルは問題ないんですか? 車の金属が縮むようなパシッって音なんか聞こえてくる何か車がつぶれて分解しそうですねぇ〜? 全く想像できませんわぁ〜。(^^ゞ
小さな日本の大阪と北海道、たった千数百kmしか離れてないのに、大阪と気温がほぼ一緒の東京からは1000kmも離れてなのに、最低気温が30度も違うって凄いですよね。

Posted by Haruppe at 2012年01月12日 21:15
頑固爺さん、こんばんは。

確かにカメラのバッテリー何とか考えてもらいたいですねぇ〜!!! 寒冷地仕様が出てもよさそうなもんですがなかなか出ませんね。
私の仕事用の車はリアーヒーターが付いているので車内が寒いって事はありませんでしたが正月の間ヒーターが調子が悪くめちゃめちゃ寒く仮眠も出来ませんでした。直しておいて良かった!?頑固爺さんの車は例の暖房があるのでまったく心配ないですね(おいらも欲しい)。
Posted by kenji at 2012年01月13日 17:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245629057
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック