2011年05月12日

悪天候にもめげず釧路川−和琴ステイは楽しい-2

出だしはどうなる事かと思った和琴のGW。強風の翌朝は、し〜んと静かに静まりかえった凪だった。私はバンガローでぬくぬくばかりもしていられないので、和琴1週を軽くトレラン。
kenjiとおおぬまさんは露天風呂へ。IMGP0985
寒いけど、外気に当たりながらのオープンエアーブレックファストの後は、屈斜路湖も穏やかなので、オヤコツツアー&釧路川を少しだけ下る。
IMGP0992
一応定番の温泉たまごは作ってみる。
IMGP0994
kenji御用達の温泉の湯加減チェック。今時期はいい湯加減のよう。
釧路川5

IMGP0997
お昼を挟んで、湖から川へ。
IMGP1001
まだ葉っぱの緑はないけれど、春の息吹が感じられる。
念願かなってようやく釧路川源流部下りを実現したnomuさんちと、kanaさんち。明日はもう少したくさん漕ぎましょう。

この日の夜も、みなさんからの差し入れにより豪華夕食となりました。(そういえば写真撮らなかったんだよね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
翌朝・・・。目の前の山々は雪化粧。寒いけど・・・。風無いし。
kenjiは、釣竿を振り。
IMGP1006
私は、なみこさんと一緒に朝トレラン。

nomuさんちkanaさんちのテント撤収の間、私たちはとりあえず美留和橋まで下り、待ち合わせ時間ほぼジャストに眺湖橋まで戻る。
IMGP1014

IMGP1013
下見はOK。
2本目は、みんなでのんびりと下る。倒木に気をつけて〜。
IMGP1029
青空も出てきて寒さもあまり感じなくなった。気持ちいいね。

IMGP1038

IMGP1040

釧路川9

釧路川14
上陸地点は、cafe& bal COVO。パスタとピザをいただいて解散となりました。来年のGWもやっぱり和琴行くだろうなあ。

IMGP1012
さて、湖畔の集合写真。前列私の両脇は、RUN仲間のなみこさんご夫妻。なみこさんは、バリバリの国際ランナーです。
お二人はのんびりと道東の旅を楽しみました。塘路と和琴ステイのマニアックな旅だったけど、行動はパワフル。湿原をカヌーで下り、自転車で駆け抜け、そして和琴は露天風呂入り三昧。
私たちが帰った後の最終日、お天気の回復を待って、屈斜路湖から摩周大橋までの20キロコースをSOMOKUYAさんのツアーで下りました。のんびりリフレッシュできたでしょうか。また来てね♪



posted by kenji&kenjiの姫 at 22:25| 北海道 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ

何から何までお世話になりました
自分達だけでは絶対に出来ない、貴重な体験が出来ました

凄く楽しかったです!
本当にありがとうございました
Posted by husky&kana at 2011年05月13日 20:08
お陰様で、ホンッとに楽しかったです♪
最終日のあの晴れは、まるで私達の気持ちを
表しているようでした(^^)

ところで、ワタシはCOVOの夜のメニューも
気になって仕方ありませんです(笑)
Posted by nomu at 2011年05月13日 21:57
nomuさん、husky&kanaさん。
なんだかずいぶん前の出来事だったような気がします。
青空が見えて良かったですよね。
今度は秋にどうですか?

COVOの夜メニュー。私も気になります。一度行ってみたいなあ。
Posted by kenjiの姫 at 2011年05月15日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。