2011年05月07日

悪天候にもめげず釧路川−和琴ステイは楽しい-1

GW後半の天気予報。最初は晴れマークが並んでいた。ぽかぽかの陽気で釧路川カヌー〜のイメージ。
崩れた・・・。

出発は月曜日の早朝。道東道を快適ドライブしていると先行して和琴入りしていたおおぬまさんから電話。和琴が午後から閉鎖=理由は台風並みの強風のため。
なぬ!どうする?
困った時のはやしさん。暖かく迎えてくれてありがとう。一宿一飯(いや二飯)の恩は忘れません。 
とうろの宿
それでは、とルート変更。釧路経由で塘路へ。
東京からのRUN仲間のなみこさんが110502_1248~0001宿泊しているきよしさんの  とうろの宿を訪問。いいところだった。

 

 

きよしさんお忙しい中相手をしていただきありがとうございました。
窓から見る湿原の景色素敵でした。

初日のお宿は、おおぬまさんと一緒にファーマーズペンションはやしとなりました。
前日も寝不足で釧路往復していたkenjiはお陰でぐっすり、疲れを取りました。 

絞りたてホットミルクはやしさんの子牛

翌朝、窓の外の吹雪模様にちょっとビビリながら、キャンプ場は開いてるよとの管理人さんの嬉しい言葉に一路和琴へ。
いつものように、弟子屈で買い物をして、キャンプ場に車を進めると、なんとそこは暴風雨の海のようだった。迷わず、バンガローに逃げ込み。和琴のバンガローには灯油ストーブがついています。ぬくぬくしながら、東京のRUN仲間なみこさんご夫妻を待ちました。
なみこさんたちは、塘路できよしさんがガイドで湿原のカヌーを楽しみ、和琴に来て今度は源流部を下るというゴージャスプラン。

とんでもない天候に驚きを隠せないなみこ夫妻とまずはSOMOKUYAへ。予定では翌日ロングコースを下るはずだった。でも、この天気じゃね〜。

夜は、バンガローでぬくぬくして晩ご飯。あったかいってなんてうれしいんだろう。そう思った。
明日は晴れますように。気温が上がりますように。



posted by kenji&kenjiの姫 at 20:33| 北海道 ☁| Comment(2) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お天気の方はちょっとイマイチだったようですが
予想外の楽しいカヌー旅だったようですねぇ〜!?

そういえば、GWに2回北海道にお邪魔した時も
1回目は襟裳岬のところだったかな?で0度か1度か?
2回目のときも宗谷の方で0度か1度か?
どちらも雪が降ったような・・・
GWの北海道は、真冬の大阪の気温ですもんねぇ〜!?
さすが北海道です!!

ちなみに今日の大阪は26度でした。(^^;;;
Posted by Hauppe at 2011年05月07日 21:53
そうだ兜沼に一緒に行った時も雪降った後かなんかでバンガロー泊したよね。
今年の北海道は天候が安定せず気温もずうっと低いです。長沼の農家さんも困っているようです。ちなみに今日も我が家では暖房入れてますです。
Posted by kenji at 2011年05月08日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。