2011年04月22日

GWは釧路川源流部へ!

100813_0859~0003.jpg
日曜も祭日も連休も有給もまったく関係のない私ですがGWは和琴でカヌー三昧で過ごす予定です。

震災以来、自粛やら気分的にそんな気にならなかったりと…しかし千歳空港なんかのバス駐車場に目をやると観光バスなんぞは皆無、最近バス会社が破綻したり、大手ホテルチェーンが休館したりと観光大国北海道、自粛やくよくよもどが過ぎると北海道、壊れちゃいます…いや日本が壊れちゃいます。


被災していない我々は前を向き元気に希望を胸に普通に生活しましょう。そして綺麗な釧路川源流を漕ぎましょう。
予定のない方はいかがですか。

【写真はイメージで昨年の千歳川のものです】


posted by kenji&kenjiの姫 at 00:55| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 外遊び日記速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先に行って待ってます。

Posted by おおぬま at 2011年04月22日 08:58
イイ画像ですね〜(笑)

釧路川いいですね!
新緑の源流部もぜひ下ってみたいです。
Posted by ミエ at 2011年04月22日 09:48
ミエさんこんにちは。この写真は本当にベストショットですよねぇ〜、またモデルもいいわぁ〜!!

早春の源流楽しんで来ます。


おおぬまさんのお疲れ様でした。道中気をつけて帰道して下さい。和琴には当初の予定通り1日の深夜に出発しますので2日の早朝に到着予定です。

Posted by Kenji at 2011年04月22日 15:09
珍しくkenjiさん記事ですね!?

しかし、『日本がんばろう!』なのに、いまだに自粛ムードですよねぇ〜。
特に関東以北は。
関西ではそんなに自粛ムードでは無い、というか、やはり電力の60Hzと50Hzの境目での差は大きいように思いますわ。
まず計画停電や節電ということがほとんど行われていないですし、街中でも義援金募金や被災地への支援品の募集はあるものの、自粛ムードはあまり感じられません。やはり直接的な被害がないからでしょうか。

でも、被災地以外の人々は被災地の人の分まで盛り上げないといけないと思うので、自粛ムードや風評に惑わされずに、普段通り以上にジャンジャンお金を使って景気を盛り上げないとですね。
お金持ちの皆さんは特に東北方面にお金を使って欲しいもんですね。
我が家は稼いだお金の100%(以上?)使ってます。(笑)

Posted by Haruppe at 2011年04月23日 20:22
Haruppeさん、ご無沙汰さん。

関西ではそうなんだぁ〜!!北海道ではコンビニの外灯(帯看板)が消されていたり店内も多少暗い気がしますが・・・おいらが思うに今までが明る過ぎたように思います。パチンコ屋であるまいし、目がチカチカするほど明るいのはいかがなもんかと以前から不自然に感じていました。

現実問題、北海道はこれから大変だと感じています。今耐え忍んでいる企業なんかはたくさんあると思います。もちろん東北は大変なんですが観光事業にかかわる北海道企業、運輸・サービス業他諸々大変だと思います。・・・・・しかし考えてもしょうがない振り返らず前を見て進むだけだね。

Posted by kenji at 2011年04月23日 23:21
やはり観光という面では、外国からの観光客が激減していることが一番でしょうねぇ。
その意味では関西の観光地である京都や奈良、神戸、そして大阪でも外国人の観光客は激減しているようです。 遠く離れた九州でも同じようです。
その原因はなんといっても原発事故ですが、今は日本国全体が世界から敬遠されているのが現状なんでしょうねぇ〜。 これも一種の風評被害ですよね。

そのすべてが日本の政治力の無さからのように思えます。
鈍いし、遅いし、隠すし、何も決めれないし、最低ですね。
Posted by Haruppe at 2011年04月24日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。