2011年03月13日

#prayforjapan

2011年3月11日の事はたぶん一生忘れないと思う。
長い大きな揺れが続いて、私の町では震度4。施設内のお風呂は浴槽からお湯が溢れ出て脱衣場にまで流れてきていた。
プールの利用者は、大波にびっくりした程度で混乱はなかった。
地震のあと職場のテレビが、大きな津波が家も道路も何もかもを流していくのを、まるで映画を見るような気持ちでボーっと眺めていた。事実とは思えなかった。
帰宅後もテレビはあちこちの悲惨な様子を放映し続けていて、翌日の土曜日は結局一日家の中で被災地の様子を見ていた。
阪神大震災の時は、まだ普及途上だったネット環境も、今は格段に進んでいて、twitter上では、リアルタイムに現地の様子が流れていた。ここに取り残されていますという呟きを早く関係者が見て欲しい。そんな思いでいっぱいだった。
携帯やメールが通じないけど、twitterは大丈夫と言うメッセージも多数。中には誤報もあるけれど、ありとあらゆる情報が流れ飛んでいた。

そんな中、世界中の人々が、日本に向けてがんばってと祈ってくれていた。 #prayforjapan
Prayforjapan 世界から届いた日本への祈り
世界中の人々が応援してくれている。だから、被災者の方々、一人じゃありません。

そして、混乱の中のちょっといい話、元気が出るツイートが集まった、がんがれ日本! これ読むと、日本人ていいじゃないかって思えます。

がんばろう!日本!

posted by kenji&kenjiの姫 at 22:10| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック