2006年06月08日

チーズ工房アドナイ

オホーツクの興部町は酪農のさかんな町で、アドナイのほかにもホースプレインファームという大きなチーズ工房もある。
アドナイは代表の堤田さんのチーズ作りのこだわりを以前から聞いていてどうしても行きたかった場所だった。
道北のクッチャロ湖にキャンプに行った帰り道、わくわくしながらアドナイを訪ねた。
アドナイ
工房は牛舎を改造した作りで、いかにも工房という雰囲気が漂っている。工房の前には札幌ナンバーの車が停まっている。わざわざここへ足を運んでチーズを買いに来る人が大勢いるようだ。
アドナイの中2  アドナイの中
購入したチーズは、「トムドアドナイ」。私の好きなハードタイプのチーズ。フランスのトムドサヴォアに似た味わいのチーズだった。
トム・ド・アドナイ
あ〜おいしいチーズを食べるのは幸せだ〜。

前記事に書いた、ほっかいどうナチュラルチーズの本の中に、堤田さんが紹介されている。北海道ナチュラルチーズ界では有名な3人(クレイルの西村さん、横市フロマージュ舎の横市さん、こんどうチーズ牧場の近藤ださん)の第一世代に続く、第二世代としてアドナイの堤田さんも紹介されている。これからは、ハード系にシフトしていきたいと書いてあった。楽しみです。

アドナイの堤田さん

☆チーズ工房アドナイ
 http://city.hokkai.or.jp/~adonai/index.htm
 紋別郡興部町興部新町
 TEL 01588−2−3133
 FAX 01588−2−2453  
posted by kenji&kenjiの姫 at 17:36| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 北海道のチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
やはりこちらのチーズ工房しってらっしゃいましたか(^_^)/
いつか機会あるときに紹介しようと思っていたところです。
自分の大学の先輩のお兄さんで、開業したのを以前から伺っていて3年ほど前に行きました。
ちょっとだけおまけをしてもらいましたけど(^.^)
JALの機内誌なども紹介されていたそうですよ
話はそれますが、店の外にあったたくさんの自転車気づきましたか?
それじゃまた
Posted by イエアメ at 2006年06月09日 09:21
イエアメさん。堤田さんとお知り合いだったのですね。あそこのは、チーズは好きには超有名だと思います。
好きで、デパートでたまに買ったりしてたのですが、やっぱり工房を訪ねてみてわかる事ってありますからね。
自転車・・・あったかなあ。なかったような気がしますけど。
Posted by kenjiの姫 at 2006年06月09日 15:50
今晩は!
私もこちらの工房の記事を読んだ事があります。一度行ってみたいです。
美味しそう…。
やっぱり本場ですものね。
Posted by chichiの母 at 2006年06月09日 21:57
ここ有名ですね、やっぱり。
美味しかったです。
北海道は本場ですね。いろんな所にチーズ工房があって目移りします。

年取るとカルシウムをたくさん摂らないといけないので(骨粗しょう症予防)、チーズは最適ですよね。
Posted by kenjiの姫 at 2006年06月09日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック