2010年10月06日

青い空~流れる川〜光る空気−道東の旅2

のんびりと湿原を下って、別海のキャンプ場へ。日曜日に開催される別海パイロットマラソンのスタート地点だ。
別海も雲ひとつない晴天で、どんどん気温が下がってくる。
IMGP0503

厚岸の漁協で買ったでかい牡蠣と暖かいものを食べて早々に就寝。翌朝は、明るくなったら出かける!
 

朝6時出発。気温は5度。もちそん空は快晴。快適ドライブで屈斜路湖到着。朝風呂タイム。

IMGP0509
でもオヤコツまで回ると風が強くて波が高かった。
IMGP0514
さっぱりと汗を流したあとは、いつものように、眺湖橋から釧路川へ。SOMOKUYAさんのツアーも同時刻だった。
IMGP0521
IMGP0564
IMGP0572
すい、すいすい〜と気持ちよい流れ。水は少なめ。しかしこの日の透明度は抜群だったよ。
美留和橋にゴールして、kenjiは自転車、私はRUN姿に変身。
スタートに戻ったらお昼近く。さっき会ったSOMOKUYAさんによって、フェルトのカヌーストラップを購入。

さあ、もう一回。
今度は、おいしいパスタが食べられるこの夏開店のCOVOまで。
美留和橋から先は未知の区間。お腹が空いてきたので、一生懸命漕いで、COVO到着。ランチには川から上陸。
IMGP0586 お昼時にはお客様でいっぱいだった店内も、少し余裕が出来ていた。
席からは、釧路川が眺められる、素敵な空間。


あまり待たずにパスタとピザが胃袋に収まった。美味い、美味い。美味い。リピ決定。
IMGP0587 IMGP0588
2回目も自転車&RUNの予定だったが、別海に向けて近くを通りがかった(近くでもなかったけど)upepoさんちに店まで無理やり寄ってもらって車の回送をお願い。
 
すっかり遊んで日ざしが斜めになってきて、気温が下がってきた。天気が良くて本当に最高の休日だった。



posted by kenji&kenjiの姫 at 07:03| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カメラ変えましたぁ〜?
それとも、おっちゃんの腕上がりましたぁ〜?
それとも、本当にそれほど空気が透き通った感じなんですかぁ〜?

写真がとっても透き通ったというか、透明度が高いような感じがするんですけど・・・?
空気の悪い大阪に住んでるからでしょうか・・・? (^^;ゞ
Posted by Haruppe at 2010年10月07日 19:58
Haruppeさん。カメラ変えました。Optioの新しいの。
腕が上がったわけでもなく、カメラのせいでもなく、本当に空気が透き通っていたと思います。
肉眼で見ても(?)、空気の透明感感じました。
Posted by kenjiの姫 at 2010年10月07日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。