2005年01月17日

ダウンのコートは忘れずに

初めての海外一人旅は、2月中旬の事。行き先は、LA&NYだった。
40歳になったらニューヨーク一人旅をしようと若いときから考えていてようやく実行できた旅だったので、事前の準備は周到に慎重に・・・。
まずは友達が住んでいるLAへ。空港には友達のご主人と子供たちが迎えに来てくれていたので何の心配もない。
寒い札幌から暖かいアメリカ西海岸へ到着し、パームツリーを見て気が緩んだ。

友達の家では、私の希望通り、近所をジョギングしたり、エアロビクスの教室に行ったり、外国人向けの無料の英会話教室に行ったりと、 暮らしているように過ごさせてもらった。
そして、次の行き先のニューヨークへ行く前の日は、別な友達に迎えに来てもらって、ショッピングをしたり食事をしたり。 いよいよ始まる一人旅の不安を忘れるように楽しい時を過ごした。
空港近くのホテルまで送ってもらって、チェックインして・・・。
あれっ。私、ダウンのコートを持っていない。どこに置いてきたの?と一瞬訳がわからなくなった。
やばい!!
もちろんLAではコートなど必要ない。長袖だっていらないくらい。 まったくおばかな私は友達の家の泊めてもらった部屋のハンガーに掛けたまま出てきたことを思い出した。
ん〜、どうしよう。明日の朝は早い時間のフライトだし。

恐る恐る送ってもらった友達に「コート忘れてきた」とつぶやいた。哀れな一人旅初心者をかわいそうに思ったのか、 フリーウェイを飛ばしても1時間以上かかるところをすっ飛ばして逆戻り。
友達の家に向う最中、ずっと電話を掛け続けたがいつまでたってもお話中。電話番号間違ってる?
いやそんなはずはない。何回かけても結果は同じ。とうとう家の前まで到着してしまった。
時間はすでに夜11時。こんな時間に突然LAで玄関をどんどんやっては余計に出てきてもらえそうにない。
時間はどんどん過ぎていく。もうしょうがない。
車を降りて、玄関のチャイムを鳴らす。やっぱり出てこない。でも私は明日、厳寒のニューヨークなのだ。
何度か鳴らしてようやく友達がドアの前に立っている気配がする。
「ごめ〜ん。ダウン、部屋に掛かったままじゃない?」
「え〜!!」・・・・「ある。ある。あったよ〜」とドアを開けてもらった。
電話を掛けたけど話中だったと訳を話すと、なんとご主人がインターネットで何かをダウンロードしていたらしい。 今ならそんな事ないんだろうけど、当時はまだアメリカでも電話回線でネットをつないでいる時代。

ようやくコートを手にしてホッと一息。しかし、 そそっかしい私の忘れ物騒ぎに何やかやとガソリンと時間を使ってドライブさせてしまったもう一人の友達に申し分けなく平謝り。
たぶん、ここで見放してはかわいそうとのお情けだったに違いない。

翌朝、しっかりダウンのコートを手に持って空港でニューヨーク行きの飛行機のチェックインを完了した。
旅の忘れ物には要注意!だったはずなんだけど・・・、次回へ続く。

posted by kenji&kenjiの姫 at 13:52| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 旅の小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわん。面白い小話シリーズが始まったんですね。
一杯ありそうで楽しみですわ〜〜。

ブハッと拝見しました。暖かいLAじゃダウンコートの存在なんか忘れるわな。
でも行った先に友人がいて暮らしているような体験ができるっていいですね〜〜。
しかも送迎してくれたお友達の親切さは身にしみますね。

私も去年そちらに行ってちょっと生の北海道人になれた気がしました。
ありがたや〜〜お友達。
Posted by mo-chanママ at 2005年01月17日 15:50
何やら面白いシリーズが始まりましたね。
姫さんのこと、普通の人じゃ経験できないたくさんのエピソードをお持ちでしょうね。えっ、いや、姫さんが普通じゃないという意味じゃありませんよ(笑)
しかし海外へ一人旅なんて、すごいですね。yanaには出来そうもありません。それに向こうにお友達がいるというのは、ほんとうれしいですね。
この先、楽しみにしています!
Posted by yana at 2005年01月17日 20:51
本当に旅先に友達がいるというのは心強いものです。
この後初めて行ったNYにも実は友達が待っていて・・・。次をご期待ください。

しかし、み〜んな今は日本に帰ってきちゃった。がっくし。
Posted by kenjiの姫 at 2005年01月17日 21:29
こんにちわ♪

なんだか楽しそうなシリーズですね〜。
「旅の小話」今後も楽しみにしています♪

因みにボクも学生時代に同じようなことやった覚えがあります。ダウンコートじゃなくてNBAブルズの試合観戦チケットでしたが・・・笑
え?そりゃもう、非難とヒンシュクで大騒ぎ!なんせ4人分のチケットでしたから・・・笑
Posted by 赤ビ〜トル at 2005年01月18日 14:43
赤ビートルさん、こんにちは。
四人分ですか?そりゃつらい。それでNBAは無事観戦できたのでしょうか?
私にも四人分の冷や汗物語ありました。たぶんそのうち登場します(ΘoΘ;)
Posted by kenjiの姫 at 2005年01月18日 16:32
現地のダフ屋から入場券を1枚買い警備員を買収して試合開始後にこっそり残りの3人を入れてもらいました。ホント冷や汗もんでした。一生忘れられない失敗談です。

↑の顔文字、笑えますねぇ。
Posted by 赤ビ〜トル at 2005年01月21日 17:09
いやぁー、みなさん結構うまくやっていますね〜。 (笑)
たあ坊も見習います。でも、姫さんの失敗だけは・・・
Posted by たあ坊 at 2005年02月24日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1608976
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック