2009年08月24日

河口まで行くとなぜ感動してしまうのかな?−歴舟川キャンプツーリング

ウィルダネスカヌークラブの8月例会は、歴舟川の河原でキャンプをして河口まで下るツーリング。今年度の予定を見たときから、 この日をとっても楽しみにしていた私。去年に続いて歴舟川を河口まで下るチャンス。しかも河原でキャンプ。 これ以上のワクワク感があるでしょうか?

心配していた天気も念力で強引に晴れに変わって、前日までの雨で増水した川も少しおとなしくなっって、まさしくカヌーキャンプ日和。
カナディアンカヌーにはダッチオーブンなどの調理器具や食材、そして大量の水。あとはもちろん各自のお楽しみの飲み物・・・などなど。 満載の荷物を積んでいざ!
カヌーに積んだ荷物

歴舟川
いつもより水が多いし、大事なダッチオーブンや食材を積んでいるので「沈」する訳にはいかないのです。慎重に。(写真:サダ吉さん)

キャンプ地到着
キャンプ地到着。ホッと一息。(写真:サダ吉さん)

調理中
早速、火を熾して晩御飯の準備。

焚き火
みんなで作ったおいしい食事をワイワイ食べて、焚き火を囲んで語って、天の川を見て・・・。

サダ吉さんの朝
会長のサダ吉さんの朝は早かった。朝焼けを眺めながら何を考えていたのかな?

朝ごはんの準備
朝食準備。朝から豪勢な煮込みうどん。朝からお腹一杯頂きました。

2日目。青空と追い風に恵まれて順調に下っていく。広々とした風景に心が和むひと時。


河口が見えてきた。ここまで来ると早く海を見たいという気持ちになってくる。

河口にて
全員無事に河口まで到着。日高の山々も姿を見せて海と川との境目で記念撮影。

ここから先は海だよという場所に自分が立っていることがなんだか不思議な気分。山の上の小さな流れがだんだんと大きくなって、 その流れの中に私たちが乗っかって大きな海の入り口まで連れてきて貰った。
いつもの川下りとそんなに変わったところはないはずなのに、河口まで来ると感動してしまうのはどうしてなんだろう?
目に見えるゴールに飛び込めるからだろうか?
それとも、大きく手を広げている海の目の前まで、ちっちゃな自分がちっちゃな船に乗って自分の力で漕いで来たからだろうか?
ざぶ〜んと押し寄せてくる太平洋の大波に向かって、「ここまで自分で来たんだぞ〜」と叫びたくなってしまったのは私だけ?

きっと参加したみんなが、海と川の間で、何かを感じていたんだろうと思う。

posted by kenji&kenjiの姫 at 22:24| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | カヌー 歴舟川&中の川&ヌビナイ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kenjiさん、姫さん、今回もお世話になりました!
私も念願かなって歴舟キャンプツーリングすることが出来ました!おまけに河口まで行けて感激です!
ほんと楽しかったですね!
単独では、いろいろな問題があって難しい川ですが、クラブ例会ということで、安心して参加して頂けたかと思います。これからもよろしくです。

それから私は朝焼けを見ながら何を思っていたかと言うと、お腹が張って、いつどこでウン●をしようか考えていたところです。(笑)

それにしても、河口までのツーリングは、マラソンで言うとゴールで、完走の達成感なのでしょうか。それとも、人生そのものなのでしょうか。ほんとうに素晴らしい!
Posted by サダ吉 at 2009年08月25日 06:30
サダ吉さん、こちらこそこれからもよろしくです。

姫が朝焼けをみながらって書き込みをした時にはまっ先におち庵で7:40ごろの話を聞いていたので人事ながら内心心配しておりました。で・・・どちらでウン●を?
Posted by kenji at 2009年08月25日 17:06
なんだなんだ!ウン●話で盛り上がってる〜。

河口まで自力で辿り着くという事は、たしかにフルマラソンのゴールを目指すことに似ているかもしれません。
明確なゴールラインガ見えるのと見えないのとでは気分が違うのかも。

歴舟川の、あの海と川の境目の砂丘に立つと、なんとなく感傷的になってしまうのです。
あの海は太平洋ですしね。
Posted by kenjiの姫 at 2009年08月25日 18:45
7時40分がそろそろやってきます(笑)
自分は本来、アウトドアの団体行動には不向きな人間かなぁと考えてます。
フルマラソンの経験は、もちろん無いですが(^^ゞ例会では、出来るだけゴールの楽しみを考えて行こうと思ってます。これからも例会よろしくです。

それより来月は釧路川ですが、こられますか?
リバース漕法を、いっしょにやってみましょう!
Posted by サダ吉 at 2009年08月26日 07:39
私もアウトドアに限らず団体行動はどちらかというと苦手なタイプです(苦笑)

ゴールの楽しみ・・・。それは終点がどこかにとらわれることもないのかもしれません。ゴールってそれぞれの中にあるものだから、たとえばフルマラソンできちんとゴールラインがあって完走できても、満足いかない事があって感動できなかったり、途中で止めてしまっても中身に満足できればそれで感動できたりと、結局ゴールは自分の心の中で決めるものですよね。

さて、今度の日曜日の北海道マラソン。なんとかゴールまで辿り着きたいと思いますが、練習不足なのでどうなる事か?
Posted by kenjiの姫 at 2009年08月26日 18:51
来月の例会、全部参加はたぶん無理だと思いますが、時間があればどこかに顔を出せるかもしれません。
Posted by kenjiの姫 at 2009年08月26日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126406197
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック