2009年05月09日

道南桜紀行

2009年のGWは、終ってみれば20年ぶりの好天気が続いたとか。暖かく天気も良く、そして桜前線の真っ只中。
いつもは、混雑するGWは避けてキャンプも遠出もあまりしない私たちだけれど、思いきって行ってきました!桜の名所。
東大沼のキャンプ場は、混雑していたけれどほぼ想定の範囲内。ここをベースに桜を堪能してきました。五稜郭公園

森町

 森町にて

五稜郭と森町の公園と、どちらもはじめての桜見物だったけれど、想像以上の数の桜の木々に圧倒された感じ。
日本人はやっぱり桜を見ると春を感じるのですね。

そして大沼の静かな湖畔をカヌーで漕ぎ出してのんびりしたり、私は湖畔を一周RUNしたりと、2泊3日の久々に命の洗濯でした。
凪の朝

100_4030

このご時勢で気がかりなことはたくさんあるけれど、生きていくにはこんな時間も必要なんだと実感。「大人の外遊び」は、 一番のビタミン剤かもしれません。 

posted by kenji&kenjiの姫 at 07:10| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 外遊びの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビタミン剤の補給は十分できましたかぁ〜。
五稜郭も桜の名所なんですねぇ〜? 
森町の桜と、松前城の桜はGWの満開時にちょうど見せてもらいましたけど、めちゃ綺麗でした。
そういえば、まだ五稜郭は行ってないなぁ〜。

GW後半から昨日ぐらいまでは北海道も暑いくらいの気温だったらしいですねぇ〜?
ニュースでは北海道で30度を超えたとか言ってました。

あっ、自分のブログではちょっと書けないので、ここに落書きさせてもらいますねぇ〜。m(_ _)m
GW明けの昨日、一昨日と仕事で九州長崎の雲仙温泉と岡山の湯原温泉、鳥取の三朝温泉の3湯めぐりをしてきたんですけど、目の前に温泉を眺めて帰ってきました。
往復で1800キロの旅だったんですけど、マイカーに会長+社長+先輩社員+韓国の大学教授を乗せて走った訳ですけど、用はその大学教授が温泉地の微生物を採取するための同行のため(会社の生ごみ処理機に使用するバイオ菌を開発&提供してもらっている教授なのでなかなか文句が言えない)んですが、
まぁ〜〜〜その教授(おばぁ〜ちゃん)が、まぁ〜〜〜これがスーパーわがままおばあちゃんで、超ずうずうしいは、超マイペースやは、会長をはじめ同行者全員が振り回されてヘロヘロで帰ってきました。
もう、大阪のオバハンもタジタジなぐらいのスーパーばぁ〜ちゃんでしたわ。(^^;;;
自分の研究のための微生物採取なのに全費用は我が社持ちだし・・・
それなのに、その後に我が社が納入している客先の菌の状態がイマイチだから翌日に少し見てほしいというと、『嫌だ!』って言うんですよぉ〜!!
まぁ〜信じられないようなスーパーわがままババァーでしたわぁ〜。
お陰で3湯をめぐりながら、一風呂も入れずに帰ってきました。
すんません、いっぱい落書きしてしまいました。(^^;ゞ

話は戻りますが、東大沼の写真を見ているとほんと暖かそうですねぇ〜、湖面も波ひとつ無いし。
我が家もGWは9ヶ月ぶりの久々のキャンプでしたけど、焚き火でまったりして英気を養って来ました。
Posted by Haruppe at 2009年05月09日 21:16
ビタミン剤の補給は十分なはずだったんですが時間がたつとあっという間に効果がなくなりました。以前のように毎週のように行きたいもんですねぇ〜!!

昨年からの北海道は異常に雪は少ないしとてもあったかいです。どうなんでしょうかねぇ〜!?
Posted by kenji at 2009年05月11日 10:04
こんにちわ。函館はもう桜の季節なんですね〜。
リフレッシュ出来たようで良かったです。

こなっちゃんも一緒にキャンプ行ってるんですね!
大人しくしてますか?さすがにカヌーは一緒じゃないですよね?
う〜早く北海道行きたいです。
やはり何か違う。と北東北を廻って思いました。
海渡れば良かったかな?お逢い出来たかもしれないし・・・
Posted by バロンパパ at 2009年05月12日 10:25
バロンパパさん。
今年のGWは本当に良い天気続きでした。
海を渡って来れば良かったのに〜。

こなつは、テントとシュラフは気に入ったようですが、外はダメでした。ビビリマクリ。一生、カヌーには乗れないだろうな〜。猫を外に連れ出すのはストレスかなとも思ったのですが、2泊だったし、なんだか可愛そうだったので敢えて試してみました。帰りの車の中はすっかりリラックスしてました。
Posted by kenjiの姫 at 2009年05月12日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118953622
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック