2013年10月11日

2013秋の釧路川−湿原と源流と

恒例となった10月初めの釧路川。今年は、早朝の湿原と源流を下るがテーマでした。
金曜日深夜、湿原に向けて出発。朝5時30分には水の上にいなければいけません。
眠い・・・が・・・。
スタート地点のここ。コッタロに行く途中の、スガワラ。ん?!
DSCN8341
早朝の川は、霧が立ってもわ〜ん。寒いな。

P1040225
IMG_6456
コロちゃん。何か見えるのかい?
IMG_6447
湿原にはタンチョウの親子。樹の上にはオオワシ。
エゾシカもこちらをじっと見ている。
ほんとに静かな流れをのんびりゆったり。
良い朝でした。
-----------------------------------------------------------------------------
一日おいて(中日はマラソンでした。)月曜日は、源流へ。
前夜から加わったB氏とともに、この日も早朝の川へ。
なんだかめずらしくあたたかい朝で、川霧もほどほど。
でも、早朝ならではの静かなひと時でした。
DSCN8400
DSC00065

そして朝ごはんのあと、もう一回。キラキラ光る水面が美しい秋の釧路川源流でした。P1040262DSC00077
P1040266
初釧路川のB氏曰く。「早朝、朝霧の中の源流部は未経験者だったころに思い描いていた川でした。」そうです。
釧路川ってやっぱりいいですよね。カナディアンカヌーが似合う川だと思います。

posted by kenji&kenjiの姫 at 22:59| 北海道 ☔| Comment(2) | カヌー 釧路川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする