2013年06月25日

ついに夏の入り口だよ〜空知川

夏になると空知川に行きたくなる。夏でも水が冷たいけど、とってもいい気分になる川だから。
カヌーナビのメンバーで空知川に行きましょうという企画が出たとき、もちろん真っ先に挙手。
ウキウキの当日、早朝から起きて準備して〜、まだ早いけどとりあえず行っちゃうか。
P1020213
国体コース。ベストな水量に見えた。行けると思ったよ。
が、予想外のざぶ〜んで残念〜。パチンコ岩攻略ならず。
DSCN2149-MOTION
国体コース下からがこの日の通常スタート地点。みんな期待いっぱいのポーズです。
DSC01681

IMGP9407
こんなザバザバもあり。
IMGP9630
気分も爽快です。
DSC01729
DSC01720
夏に突入したことを思わせる、緑の色と空の色。本当に気持ちよい。
DSC01800-MOTION
噴水の瀬の水しぶきも気持ちよい。
DSCN2187-PANO
まだまだ漕いでいたいけれど・・・。
DSCN2213
ゴールが見えてきちゃった。初夏の一日にバンザイ!

posted by kenji&kenjiの姫 at 23:28| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | カヌー 空知川&シーソラプチ川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練習熱心な三人衆−千歳川

予定が空いてるからと自主練にかけつけた3名。まじめです。
DSCN2052
たまには男子ばかりも良いでしょう。
DSCN2046-MOTION (1)
翌日に空知川を控えているたけさんも体力増強に余念がない。
POSさんは、ますます楽しくなってきたようです。

DSCN2128
お疲れ様でした!

posted by kenji&kenjiの姫 at 22:44| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー 千歳川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

ソロソロソロで額平川(ぬかびらがわ)−平取町

6月の初めにたっぷりの水量でザブンザブンと下った額平川。その後、順調に水位が下がってやさしい顔で迎えてくれました。
P1020133
この3人で3艇で下ります。
DSCN1704
適度な瀬です。怖くない。
DSCN1800
お水の透明度も増してきました。
DSC01584
気分良し!
DSCN1752
この景色がダムの底になってしまうなんてなあ〜。
DSCN1725-MOTION

DSCN1971-MOTION

P1020179-MOTION

パラパラ画像3名分。それぞれソロ満喫です。
P1020168

ずっとこれからも残ってて欲しい景色だと思う。

posted by kenji&kenjiの姫 at 22:00| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー 北海道の川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キラキラの千歳川−みどりの季節

アップし忘れるところでした。
キラキラの日の千歳川はとってもきれいだったよ。
家の近くで一漕ぎができる川はやっぱり人気です。
DSCN1486
ほらね。
DSCN1534
船の上であれこれ四方山話をしたり、攻めたり。
DSCN1530
のんびりお昼ごはんだったり。
P1020053
距離は短いのにゴールまでは結構な時間がかかります。
が、天気良くてうれしかったのでにんまりの写真。
o_a629cf2036e2892b24d3a1c107d9e899ec014095
まさしくキラキラのみどりの季節です。

DSCN1537
コロちゃんも満足の一日でした。

posted by kenji&kenjiの姫 at 21:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー 千歳川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

新緑の額平川(ぬかびらがわ)

沙流川の支流、額平川は現在ダム建築工事が始まっています。数年後にはこの渓谷をカヌーで下ることができなくなるとわかっています。去年の秋は紅葉の額平川を楽しんだので、今度は新緑。みどりの季節。
ちょっと曇りがちながら、またこの川を下れるというわくわく感で、スタート前の集合写真もわくわく〜感満載。IMGP8990-MOTION

水たっぷり。ざぶんざぶん。
DSCN1310

IMGP9001
ほどほどにアドレナリンが出る良い按配。
IMGP9089

数日のうちにぐんと緑がまぶしくなってきた。
P1010999
宿主別川との合流点は、数年後ダムの下。
こんな風にのんびりお昼を食べることも出来なくなります。
DSC01296
緑の季節のダウンリバーはちょっとスリルもあっていい感じです。
IMGP9110-PANO
DSC01267-MOTION

距離17キロ、標高差100メートル。快適な流れに乗ってもう少し漕いでいたいと思うほど。
ダムの底に沈む前にまた来よう。
満足した顔が楽しさを物語っていますね。
DSC01405

posted by kenji&kenjiの姫 at 22:57| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | カヌー 北海道の川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする